宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
森の戦士ボノロン(8) 勇気の石の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森の戦士ボノロン(8) 勇気の石の巻

  • 絵本
文: きたはら せいぼう
絵: ながやま ごう
プロデュース: はら てつお
出版社: コアミックス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月01日
ISBN: 9784905246008

B5 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お父さんが残してくれた青い石――――
弱虫な王子とボノロンの冒険ストーリー!

ある国にとってもおくびょうで弱虫な王子様、カルカがいました。カルカのお父さんは「かたあしの王」とよばれる、りっぱな王様。

ところが突然、王様は病気で死んでしまいました。次の王様になるのはカルカです…。

「王様になるのがこわいよ!」

弱虫なカルカはオークの木の下で涙を流しました。
すると大きなボノロンが目の前にあらわれました。

「ヒ――――――ッ!」
とても大きなボノロンにおどろいたカルカは、なんと気をうしなってしまいます。

カルカの願いは、いっしょに神のすむ山に向かうことでした。
その山には人を食べる金色のおおかみがいます。
でも、カルカのお母さんは山のちょうじょうに行けば、お父さんが大事なことを教えてくれると言っていて……?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたはら せいぼうさんのその他の作品

森の戦士 ボノロン(16) グリフとアカマツの森の巻 / 森の戦士 ボノロン(15) ガミバアのさくらの巻 / 森の戦士 ボノロン(14) ジャングルのきょうだいの巻 / 森の戦士 ボノロン(13) かめのこ島の巻 / 森の戦士 ボノロン(12) うその国の巻 / 森の戦士ボノロン(11) いつもいっしょだワンの巻

ながやま ごうさんのその他の作品

森の戦士ボノロン(10) 友だちになれるかなの巻 / 森の戦士ボノロン(9) 帰ってきたやさしさの巻 / 森の戦士ボノロン(7) 幸せのタネの巻 / 森の戦士ボノロン(6) ママの宝ものの巻 / 森の戦士ボノロン(5) べジのゆびきり / 森の戦士ボノロン(4) カミナリ赤ちゃんの巻

はら てつおさんのその他の作品

どうぶつのこえ / あいさつ / 森の戦士ボノロン(3) 雪ホタルの巻 / 森の戦士ボノロン(2) よっぱらいのゴンの巻 / 森の戦士ボノロン(1) 涙のきせきの巻



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

森の戦士ボノロン(8) 勇気の石の巻

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット