新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ
ぼくは「つばめ」のデザイナー

ぼくは「つばめ」のデザイナー

  • 児童書
作: 水戸岡 鋭治
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784062125321

判型/ページ数:A5/166ページ
<関連書籍>
講談社青い鳥文庫 ぼくは「つばめ」のデザイナー

出版社からの紹介

21世紀の夢の新幹線、出発進行!
「自然」「和」「中が外」「タテ目」…斬新なコンセプトの新幹線、800系「つばめ」はどうして生まれたか!883系「ソニック」や885系「かもめ」、787系「つばめ」など数々の名列車を生み出してきた水戸岡鋭治のデザイン物語。

・新幹線「つばめ」、787系「リレーつばめ」、883系「ソニック」、885系「かもめ」、「ゆふいんの森」……。鉄道ファンでもなかった少年がブルネル賞・ブルーリボン賞・ローレル賞といった数々の賞を受賞する列車のデザイナーに!
・最先端の仕事の現場から、自分の未来、自分の夢を考える本!総合学習に最適です。
・こんなふうに列車はデザインされるのか!乗るのが100倍楽しくなる本。
写真、デザイン画、満載で小学生から大人まで楽しめます!

目次
[巻頭カラー写真](新幹線「つばめ」)
[はじめに]
[序章] 800系「つばめ」デビュー
[1章]「つばめ」誕生物語 その1
[2章]ぼくの子ども時代
[3章]「つばめ」誕生物語 その2
[4章]デザインの境界をこえて カラー写真(列車・バス・船)
[5章]「アクアエクスプレス」から新幹線「つばめ」まで
[6章]「つばめ」誕生物語 その3
[終章]未来をデザインしてみよう

[著者紹介]
水戸岡 鋭治(みとおか えいじ)
1947年岡山県生まれ。デザイナー・イラストレーター。
建築・鉄道車両・グラフィック・プロダクトなどさまざまなジャンルのデザインで活躍を続けている。
なかでもJR九州の駅舎、車両の斬新なデザインは、鉄道ファンの枠を越え、広く注目を集め、ブルネル賞・ブルーリボン賞・ローレル賞・日本鉄道賞・グッドデザイン商品選定など多くの賞を受賞している。
おもなデザイン作品に、JR九州の新幹線800系、特急車両の885系、883系、787系、西鹿児島駅、熊本駅ビル、岡山電気軌道の路面電車「MOMO」などがある。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


水戸岡 鋭治さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 交通・通信 > ぼくは「つばめ」のデザイナー

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

ぼくは「つばめ」のデザイナー

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット