まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 坊っちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 坊っちゃん

  • 児童書
編: 竹中 はる美
作: 夏目 漱石
絵: 日本アニメーション
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥750 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月22日
ISBN: 9784092311565

10歳〜一般
新書判・288P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あの名作がすいすい読める!

生まれ育った東京を離れ、四国で中学の数学の教師になった坊っちゃんは、そこで出会った“くせもの”ぞろいの先生方や生徒たちを相手に、大騒動を巻き起こします。子どもも大人も一度は読んでおきたい日本の名作。

不公平なことやずるいことは大きらい!
体は小さいけど、思いきりがよくて、大胆。
正義感が強くまっすぐな坊っちゃんは、
生まれ育った東京をはなれ、
四国の中学で数学を教えることになりました。

そこで出会ったのは、“くせ者”ぞろいの教師たち。
校長先生には「狸」、教頭先生には「赤シャツ」、
そのほか「山嵐」、「うらなり」「野だいこ」……とあだ名をつけて、
生徒たちのいたずらともたたかいながら、
江戸っ子の坊っちゃんは、
さて、どんな大騒動を巻き起こしたのでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

夏目漱石生誕150周年yearの2017年、
ぜひ読んでおきたい『坊っちゃん』。

原作の雰囲気やリズム感をそこなわないようにしながら、
現代かなづかいにあらため、改行や読点も増やして、
子どもも大人も読みやすくしました。

【高学年以上対象】

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夏目 漱石さんのその他の作品

10歳までに読みたい日本名作(9) 坊っちゃん / リライトノベル 坊っちゃん / 現代語で読む (4) 坊っちゃん / 齋藤孝のイッキによめる!小学生のための夏目漱石×太宰治 / 坊っちゃん / 坊っちゃん

日本アニメーションさんのその他の作品

世界名作シリーズ 宝島 / 世界名作シリーズ ピーターパン / 世界名作シリーズ 赤毛のアン 上 / 世界名作シリーズ 赤毛のアン 下 / 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ あしながおじさん / 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 家なき子



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 坊っちゃん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット