つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ドラえもんふしぎのサイエンス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラえもんふしぎのサイエンス

キャラクター原作: 藤子・F・不二雄
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784091068125

Camcam/68頁

出版社からの紹介

ふろくは風力発電! 特集は電気の作り方!
大好評につき増刷もされたVol.1につづく第2号。今回も子どもにわかりやすく、楽しく科学のふしぎを伝えます。
ふろくは「風力発電LEDライト 走れ!ドラえもん」。風を受けるとプロペラが回って発電し、ドラえもんの持っているスモールライト型LEDライトが光ります。さらに、ギアのしくみで、ドラえもんが一生懸命走るアクションをするのがかわいい!
特集は「電気の作り方」。発電のしくみから、自然エネルギーまで、子どもだけでなく大人も気になる、電気のことがよくわかります。
そして、第2特集では、あのさかなクンが登場! 知ってるようで知らない「魚のふしぎ」をギョギョッと教えてくれます。
また、台風シーズンに向けて「風はどうして吹くのか」も基本から解説します。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
マニアネタっぽいですが、走る動きをする立体物のドラえもんというのは、このふろくがたぶん世界初です。短い足(失礼!)を動かして一生懸命走る動きをするドラちゃんに、大人の女性からも「かわいい!」の声を多数いただいております。
もちろん、知ってるようで知らない、大人も説明できない科学のふしぎをわかりやすく解説する記事も1号同様充実していますよ!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

藤子・F・不二雄さんのその他の作品

しつもん!ドラえもん 教えて!日本史編 まんがも読める 学べるQ&Aブック / ドラえもん探究ワールド 仕事の歴史とこれから / ドラえもん科学ワールド スポーツの科学 / 改訂新版 ドラえもんの国語おもしろ攻略絵で見ておぼえる小学漢字1026 / ドラえもんの小学校の勉強おもしろ攻略 はじめての将棋 / ドラえもん社会ワールド 世界の地理とくらし


絵本ナビホーム > 雑誌扱い > ムック・その他 > 物理学 > ドラえもんふしぎのサイエンス

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

ドラえもんふしぎのサイエンス

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット