まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
危険予測シリーズ どこがあぶないのかな?(7) 水べ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

危険予測シリーズ どこがあぶないのかな?(7) 水べ

  • 絵本
監修: 渡邉 正樹
出版社: 少年写真新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2017年10月20日
ISBN: 9784879816139

小学校低学年以下
B5判/44ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昔の子どもたちは多くの大人に見守られ、危ない時には声をかけてもらい、何が危険かを日々の生活の中で学びながら育ちました。本シリーズでは、現代の子どもたちの危険予測能力を育てるためには何が必要かの具体例を、わかりやすく絵本で紹介します。
※担当編集者より一言※
実際に子どもの事故の発生率が高い河川、海などの水遊びが原因とされる場面をはじめ、水遊び以外の場面についても取り上げています。身近な水辺にも事故が起きる危険があることを知って、日頃から安全な行動がとれるように危険回避能力を育てます。

ベストレビュー

正直、私は大人ではあるが、

水べの近くで遊んでいて何かが起きても私には子供を助けてあげられる自信がない。なので水べの近くで遊ぶ時は旦那も連れていく必要があると感じた。私のように頼りないおとなもいるので、大人ってだけであてにしないでね…。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

渡邉 正樹さんのその他の作品

こどもぼうさい・あんぜん絵じてん / 危険予測シリーズ どこがあぶないのかな?(8) 野山  / 危険予測シリーズ どこがあぶないのかな?(6) 自転車 / どこがあぶないのかな? 5 ぼうはん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

危険予測シリーズ どこがあぶないのかな?(7) 水べ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット