おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
すごいぞ、さか立ちする文字! アンビグラム暗号のなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すごいぞ、さか立ちする文字! アンビグラム暗号のなぞ

  • 児童書
作: ノムラ イッセイ
絵: フルカワ マモる
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年02月14日
ISBN: 9784041073445

判型:四六判 ページ数:88

関連するスペシャルコンテンツ


KADOKAWAの「新入園・新入学」おすすめ絵本

内容紹介






出版社からの紹介

キミはこの暗号が解けるか? メディアでも大きく話題の「アンビグラム」
小学校の教室でそうたとまさみはノムラ先生からフシギな言葉を見せられる。
「アンビグラム」? 「アンビグラム」とは逆さにしても読めたり別の言葉になるフシギな文字アートのこと。
例えば「さつまいも」、逆さにすると……、えー!なんでそうなるの? 
自分の目が信じられなくなる、フシギがいっぱい、暗号いっぱい! 
頭も使って勉強にも役立つ、オールカラーのコミックやイラストでとっても見やすい。
テレビのクイズ番組で問題になったりして、話題の「アンビグラム」。
本を逆さにしても読めるから、学校で友だちと机を挟んでクイズ合戦ができる!
脳トレにも役立つ無限の可能性を持った言葉が、どんな風に読めるか文字通り「頭をひねって」楽しんで!


メディアで話題のアンビグラム!制作秘話はこちら!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フルカワ マモるさんのその他の作品

謎新聞ミライタイムズ (3)クラスメイトが100歳に!?



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

すごいぞ、さか立ちする文字! アンビグラム暗号のなぞ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット