新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
死ぬがよく候〈四〉 風

死ぬがよく候〈四〉 風

著: 坂岡 真
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月07日
ISBN: 9784094067361

304ページ

出版社からの紹介

か弱き女のために振るう剣は立身流の秘剣!

か弱き女を助け、救いようのない悪党を斬って捨てる諸国放浪の旅から、三年ぶりに江戸へと戻ってきた元隠密廻り同心の伊坂八郎兵衛は、干鰯問屋・蝦夷屋利平の警固を請け負った。
事情を訊けば、「蔵を荒らして火を付ける。家人はみなごろしにする」と残忍極まりない百足小僧の一味から狙われているという。
用心棒稼業で糊口を凌いでいたある日、八郎兵衛は偶然、元上役で吟味方与力・田所采女の屋敷前で許嫁だった京香の姿を目にする。
どうにも胸がすっきりせぬうち、雪降る闇夜に紛れて、首魁の陣五郎が蝦夷屋に押し込んできた。
八郎兵衛は見事、立身流の秘剣豪撃で陣五郎を葬り、役目を果たしたのだが、雇い主の利平が行方不明に――。
しかも、かつて煮え湯を飲まされた田所の罠に嵌まり、夜鷹殺しの罪を着せられ、捕縛されてしまう。
拷問蔵で今にも責め殺される直前、思いも寄らぬ人物に救い出された八郎兵衛は、驚愕の事実を耳にする。
なんと、一刀両断したはずの陣五郎が生きているというのだ。
「南町の虎」と盗賊に恐れられ、奉行所の者には煙たがられた八郎兵衛が、巨悪を葬るため、奥州路を北へ向かう。
大反響の剣豪放浪小説、シリーズ第四弾!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。

坂岡 真さんのその他の作品

はぐれ又兵衛例繰控【二】鯖断ち / 鬼役 16巻 / 鬼役 14巻 / 死ぬがよく候〈三〉 花 / 火盗改しノ字組(三) 生か死か / 死ぬがよく候〈二〉 影


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本文学、小説・物語 > 死ぬがよく候〈四〉 風

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット