話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
宮崎駿とジブリ美術館

宮崎駿とジブリ美術館

著: スタジオジブリ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥27,500

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月18日
ISBN: 9784000248938

364mm×257mm 598ページ

出版社からの紹介

日本はもとより世界中の人々が一度は訪れてみたいと思うジブリ美術館。ここには宮崎駿監督のこんな美術館をつくりたい、という長年の想いが数多くちりばめられている。二分冊のうち『美術館をつくる』には、子どもたちを魅了する入り口から始まり、建物の内装、映像展示室、常設展示、カフェなどがどのように考えられ、つくられたのかが、数多くのイメージボードとスケッチとともに描かれている。そして開館から20年、数多くの魅 力的な企画展示がおこなわれ、多くの来館者があった。『企画展示をつくる』では宮崎監督が深くかかわった13のテーマの実現にむけ ての舞台裏を、膨大な絵とメモから明らかにしていく。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スタジオジブリさんのその他の作品

子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 アーヤと魔女 / スタジオジブリ全作品集 / スタジオジブリのいろんなくらし / スタジオジブリの 食べものがいっぱい / スタジオジブリの生きものがいっぱい / スタジオジブリの 乗りものがいっぱい


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 芸術総記 > 宮崎駿とジブリ美術館

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット