話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく

渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく

  • 児童書
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784251030542

小学校低学年以上
A5判 128ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

表題作「ふとんかいすいよく」の他、「はまべのいす」「メロンのメロディー」「なづけのにいちゃん」「どろんこロン」

ベストレビュー

昭和の小学生の夏休み

1977年〜1996年に出版された本を定本に、「はまべのいす」「なづけのにいちゃん」「ふとんかいすいよく」「メロンのメロディー」「どころんこロン」の5話を収録。

自宅が一軒家で、兄弟姉妹がいた子ども時代を過ごした人なら、誰もが「こんな思い出、あったかも」と懐かしい気分になるかもしれない。妹や弟が生まれる時のこと、飼っていたペットが死んだ時のこと、夏なのにプールで泳げなくて悔しい思いをした時のこと…いろんな思い出がこの童話集をキッカケに蘇りそうだ。

病気のこどもの気持ちが、いすやメロンなどの小道具を通してみずみずしく描写されていて切ない。作者自身も病気で寝ていた経験があるそうで、その時のことを思い出して描いたのだろうか。妙にリアルな感じが印象深い。
どの話も切り口は違うが、今生きていることの大切さや命の尊さが感じられる。あったかい話で心が潤う。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

どうだ いかすだろ! / ダッテちゃん / タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後 / だっこの木


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット