Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱくの試し読みができます!
監修: Sassy/DADWAY 文・絵・デザイン: LaZOO  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
世界中のママや赤ちゃんが大好き!心や脳を育むSassyの絵本シリーズ最新作!

渡辺諦さんの公開ページ

渡辺諦さんのプロフィール

その他の方・30代・東京都

自己紹介
アートや本が大好きで、子どもの頃よりも、今、絵本を楽しんでいます。

膠原病患者です。
(混合性結合組織病、関節リウマチ、シェーグレン症候群)
その他、間質性肺炎、甲状腺機能低下症があります。

読書は安全に楽しめる趣味の一つですが、せっかくなので、インプットだけではなく、アウトプットもしてみようと思い、レビューを書いています。
大人のための読書案内の、参考になればうれしいです。
好きなもの
演芸(落語、講談、浪曲、手品、お笑い、大道芸など)
読書(いろいろな本を読みます)
図工(絵画制作、手芸なども)
アートセラピー
東京の街歩き、下町や銭湯巡り、昔風の建物見学
喫茶店・カフェ
料理、自宅で「同居」しているぬか床とのお付き合い
6月は、梅仕事とラッキョウ漬けに精を出す(予定)
ひとこと
大人も楽しめる絵本を探しています。
図書館内のカフェや自宅でゆっくり、絵本を楽しみます。
絵本は誰でも楽しめるアートで、ちょっとした異空間に安全に旅行できます。
年齢に関係なく、いろいろな本を楽しむ事が好きです。

読書は、私のような持病のある人も、入院中も楽しめるステキな娯楽ですね。
ブログ/HP
mixi 内コミュニティ 「イタバシ読書会」 主催しておりまっす。

自分のおススメの本を紹介するタイプの「読書会」にハマリまして、参加するだけ我慢できなくなって、開催する方もやることにしました!(2019−01〜)
非営利の大人のサークルです。もちろん、子連れでのご参加も歓迎いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

渡辺諦さんの声

300件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 賢い和解方  投稿日:2019/05/16
カレーパンでやっつけよう
カレーパンでやっつけよう 作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子

出版社: ポプラ社
人気のコック、アッチが誘拐の危険にさらされている!
お馴染みエっちゃんとノラ猫のボン、ネズミのチとキのコンビが、怪しい人物に対してカレーパンで挑む!?
なんとも平和的な解決法に、思わず微笑む素敵なお話です。

前半の、変な人を見つける〜アッチが本格的に誘拐犯だと思って怖がるまでの流れは、さすが。具体的に、それぞれの登場人物の個性が反映されて、自然な流れで、どんどん恐怖感が増していく感じがスリルがあって面白かった。
相変わらずエっちゃんは独創的で、カレーパンを作ろう!とか言い出した時は、???という感じだが、何故か頼もしい感じがしてしまう。一番勇気があり、たくましいのが姉御肌のエっちゃん。今回もふるっています。アッチも出世して、有名になると、思わぬ犯罪に巻き込まれてしまって気の毒だけど、ある意味、人気者の証明。めげずに頑張って欲しいと思う。
奇想天外な結末は、是非とも本を読んで楽しんで欲しい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全ての形は、理由があった。  投稿日:2019/05/14
新装版 秋山仁先生のたのしい算数教室 リンゴの皮をむくとできる形は? 新装版
新装版 秋山仁先生のたのしい算数教室 リンゴの皮をむくとできる形は? 新装版 作: 木幡寛
絵: 秋山 仁

出版社: ポプラ社
小学校で習う算数を、より分かりやすく、写真やイラストで一目でわかるように設計された絵本。
算数は苦手だった私でも、頭が鈍くなった大人でも、見ればわかるので、大人の学び直しにもお勧め。

第2集は、図形特集。左右や上下対称の図形、相似、自然の形の理由など、「形」に関する学習。数字や計算式はなく、「似ている形」「半分に折ったら重なる形」など、見ればわかるので、ありがたい。
面白かったのは、ルーロー三角形。おにぎりみたいな形の三角形だが、これをドリルにして穴をあけるとなんと四角形の穴があくという。そんなの初めて知った!…いくつになっても、知らない事があって、楽し気分だ。
図形の特徴をパズルやゲームのような感覚で理解できるのが、この本のスゴイところ。こんな風に、優しく、楽しく、わかりやすく教えてもらったら、きっと算数が好きになるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいイスラム入門書 正しい理解を広めたい  投稿日:2019/05/12
モスクへおいでよ
モスクへおいでよ 著: 瀧井 宏臣
出版社: 小峰書店
モスク「東京ジャーミィ」の案内人、下山茂氏を通して、イスラム文化を紹介する一冊。
下山氏は吃音を克服し、アフリカでイスラムに出会い、イスラム教徒になり、世界の人たちとつながった。東京ジャーミィ、日本人初のスタッフとして広報を担当し、メディアの対応、出版物を出すこと、モスクの見学ツアーを行っている。「日本人に本当のイスラームを知ってもらいたい」と奮闘努力中。

メディアでは「テロ」などと関連付けて報道されるため、イスラームにたいする偏見が広まっている。しかし、本来、イスラームは人を殺すことを認めていない。「ひとりの人間を殺すこと葉、全人類を殺したのと同じである」とクルアーンに書かれている、という。

個人的に、知り合いに日本人のムスリマがいるが、非常に幸せに平和に暮らしている。彼女はイスラームを受け入れた時、「世界の6億人が兄弟姉妹になった」と言って喜んだ、と言っていた。
世界の宗教や文化、民族に対する偏見がなくなり、楽しく交流できる時代になることを、切に願う。
この本は、大人の人にもぜひとも読んで頂きたい。下山氏の人生が波乱万丈なので、まるで冒険物語のように楽しんで理解できると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 便利なものを開発させたら世界一の日本人  投稿日:2019/05/12
みんな大好き! カレー大百科 進化する日本のカレー
みんな大好き! カレー大百科 進化する日本のカレー 監修: 森枝 卓士
出版社: 文研出版
日本では家庭で簡単にカレーを食べるための努力を惜しまない。
それまでカレー粉で作っていたカレーを、ルゥを開発することによって、更に手軽に家庭で作れるようにした。また、レトルトカレーも開発したが、これは製薬会社の「点滴」の殺菌技術を応用したものだという!その驚きのルゥとレトルトカレーの製造工程も写真付きで解説!
日本人は、便利なものを開発させたら世界一だと思う。

更に47都道府県別、ご当地カレーマップ(レトルト)も圧巻。
生活が豊かになってきて、おいしいもの、珍しいもの、素敵なものに対する情熱が爆発して、百花繚乱の時代。カレーもさまざま。
私は知らなかったけど、「いちごカレー(栃木県)」「お茶カレー(静岡県)」「バナナマンゴーカレー(宮崎県)」など、本気かギャグがわからないユニークなカレーも存在するらしい…食べたいような食べたくないような。
巻末にはオリジナル欧風カレーの作り方もあり、実践も出来る。
カレーの世界は奥が深いぞ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切に編まれた1編1編。考えさせられる話も。  投稿日:2019/05/10
またたびトラベル物語 招福堂のまねきねこ
またたびトラベル物語 招福堂のまねきねこ 作: 茂市 久美子
絵: 黒井 健

出版社: 学研
路地裏にある「またたびトラベル」。古い建物の1階にあるその旅行会社を訪れる人は、偶然ではなく必然。人生に行き詰ったり、何か思うところがある人たちが、今日もこの旅行会社に招かれ、不思議なツアーに出発します。
主婦、若い女性、お金持ちの実業家、飲食店の店主…様々なお客さんがそれぞれの旅行体験を通して、今まで見えてなかった大事なことが見えるようになり、人として大切な感覚を取り戻していきます。人生を優しく軌道修正してくれるこの不思議な旅行会社。ぜひとも私も体験してみたいものです。

どの話も、最終的には心温まる素敵な話です。話の中で、捨て猫の問題や他者に依存する程度の問題、生き方の問題などがさりげなくちりばめられ、自然と読みながら大事なことを考えさせられます。声高に叫ぶのではなく、あくまで穏やかに、大事なことを(あまり普段は考えない、できれば避けて通りたいようなことを)しみじみ考えられる素敵な時間を持てると思います。
大人にぜひ読んでもらいたいファンタジー作品。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 明治〜昭和にかけての日本のカレー史。濃厚です。  投稿日:2019/05/06
みんな大好き!カレー大百科 カレーの日本上陸
みんな大好き!カレー大百科 カレーの日本上陸 監修: 森枝 卓士
出版社: 文研出版
意外と知らない、日本にカレーが普及していった歴史。今では当たり前のようになってしまったけど、ここまでカレーが進化して普及するには並々ならぬ奮闘努力をした人たちがあった!
文明開化の時代に、西洋料理の1つとして、イギリスから伝わったカレーは、それまでの「肉食禁止」の文化の壁を乗り越え、舶来のカレー粉を使ったためにバカ高くなった価格の問題を乗り越え、なじみのなかった西洋野菜を受け入れ、何故か福神漬けという素晴らしい友達を得て、じわじわと広まっていった。

特筆すべきは、国産のカレー粉の開発。「東洋の神秘的な方法によってつくられた」としか書かれていなかった当時の輸入カレー粉を、原料を一から調合して、日本人の味覚に合わせたものを開発した人々のど根性。一体何回失敗し、絶望し、打ちのめされたことだろうか。その偉大なる先人の偉業のお蔭で、今日の手軽なカレールゥなどを我々は利用できるのかっ!
壮大すぎて、毎回、スーパーのカレーコーナーで拝んでしまいそうである。

巻末には、明治時代のカレーと、海軍のカレーの作り方が懇切丁寧に紹介されているので、是非とも挑戦すべし!!
ルーを使わないで(カレー粉で)作る方法がマスターできるぞ!!

ちなみに、「ライスカレー」と「カレーライス」の違いは、どうもあいまいで、どちらが正しいというものでもないらしい。うちのじいちゃんは大正生まれだが、ライスカレーと言っていた。なんだかそっちの方がお洒落な気がする。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい  賢いのか愚かなのか  投稿日:2019/05/05
ナスレディンのはなし
ナスレディンのはなし 再話: 八百板 洋子
絵: 佐々木 マキ

出版社: 福音館書店
トルコのとんちおじさん、ナスレディン・ホジャ。知恵と勇気とユーモアに溢れたお話4つ(1つは若いころの話)を収録。
ぐでんぐでんに酔っぱらった裁判官、おそろしい兵士、その辺に植わっていたクルミの木、とても威張っている金持ちのお坊さん。これらの一筋縄ではいかぬ面々を相手に知恵とユーモアで奮闘する我らがナスレディン氏。奇想天外な展開におどろく。

日本のとんち昔話とはまた違った感覚。

個人的に一番すきなのが、「ナスレディンと裁判官」の話。酔っ払いの後始末をどうする?という問題は洋の東西を問わず、存在した。すごい酔っ払いで、半分裸で、上着もターバンもおっぽり出して溝にはまって爆睡中!(実際の絵は、本でご覧ください) この時代の人たちはイスラムという設定だと思うけど、イスラムはお酒禁止よ!何か特別なことでもあったのか、不正なのか、詳細は不明だが、この酔っ払いぶりは尋常ではない。よくこの裁判官は生還したな!これに懲りて、休肝日をつくるか、酒量を控えるかして、裁判と国民の安全を守って欲しい。きっとナスレディン氏もそう言っているはず。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつ、どこで、歴史や世界ができたか、一発でわかる  投稿日:2019/04/25
もしも地球がひとつのリンゴだったら
もしも地球がひとつのリンゴだったら 文: デビッド・J.スミス
絵: スティーブ・アダムス
訳: 千葉 茂樹

出版社: 小峰書店
宇宙のなりたちや、地球の変化、生物や人類の歴史などの壮大なものが、身近な「カレンダー」「ひも」「コップの水」などに例えられる。
時計のたとえ(24時間)では、最後の5秒で現生人類が出現する…という。なんということだ!
世界中で人類が飲み水として使える水は、地球の水全部をコップ100杯の水に例えると、1杯のみ。97杯は塩水。3杯が真水、うち2杯は氷などすぐに使えない水。この例えは、最初にホンワカした夢の国のような絵画を見て、何だろう?と思ってから文章を読み、内容を理解して、衝撃を受ける、という流れで理解できる。

絵や図の力は偉大だ。
数字をいくら並べても、自分の頭の中で具体的なイメージができなければ、その情報は意味をなさないと、はっきり分かった。絵が描ければ、相手にも伝わるし、自分でも理解しやすい。このようにわかりやすく、わかりにくいものを説明できるようになりたい!と心底思った。

文章も絵も、天才。翻訳も気が利いている。素晴らしい人たちが国際的に協力し合って、素敵な絵本を作れる時代。それを気軽に安全に読める時代に生まれて本当に良かったと思う。
だって、人類の歴史って、戦争ばっかりなんだもの…あんなにちょこっとしか存在してないのに、争ってばかりなんて、勿体ないよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 算数が苦手な私も、数のことが良く分かった奇跡の一冊  投稿日:2019/04/22
新装版 秋山仁先生のたのしい算数教室 身長と体重はたし算できるかな? 新装版
新装版 秋山仁先生のたのしい算数教室 身長と体重はたし算できるかな? 新装版 作: 木幡寛
絵: 秋山 仁

出版社: ポプラ社
算数の基本、「数」について、絵を使って説明してくれる絵本。
数とななにか? いろいろな数え方(二進法、十進法、昔の数え方など)、桁について、大きな数を体験してみる、足し算や掛け算の考え方…パズルのような感じで、絵を見ると自然に算数の基本がわかる仕組みになっていて感心した。

最初の方の、1つという数え方が、ひつじやリンゴなどの絵で描いてあって、どんな格好をしていても「1匹」「1個」と数えるというのが良く分かった。これが足し算になると、鯨と牛は足せるか?と聞かれた。共通点があるなら足せるけど、共通点がないと足せない。
・哺乳類は何匹いますか? なら、2匹。
・牛は何匹いますか? なら1匹(鯨は数えられない)
なんとなくできていたことが、しっかりきちんとした説明で裏付けられたので、納得できた。

他にも体を使った数え方や、古代のいろいろな国の数字が紹介されていて、興味深い。勉強ではなく、ゲームや絵本(お話)のような感じで無理なく読めたので、大人の数字が苦手な人にもおススメしたい。
こういうデザインを考えた人は、天才だと思う。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが子どもをあやす過酷さ  投稿日:2019/04/21
おばけのコッチあかちゃんのまき
おばけのコッチあかちゃんのまき 作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子

出版社: ポプラ社
小さなおばシリーズけ、コッチの2話目。
床屋さんに住むコッチは、おしゃれが大好き。床屋のご主人のお手伝いもします。でもあかちゃんのお客さんへの「お手伝い」は大変。暴れないようにいろいろ工夫しなければなりません。
ある日、超☆問題児の赤ちゃんを連れたお母さんに気に入られてしまったコッチは、急遽発生した泊まり込みの子守&留守番を頼まれます。おばけはしらんぷりできない、というけど、赤ちゃんは容赦なく自己中心。コッチに容赦なくワガママを言います。お風呂場でいよいよのぼせて絶体絶命のコッチは…

子どもを持たない人にとっては、過酷な子育てが想像できる一冊です。母親が一人でがんばってノイローゼになったという話もうなづけます。いくら赤ちゃんはかわいいといっても、この容赦ない悪魔の責め苦には、拒否権のないコッチ(臨時の家政婦さんみたいな立場)はお手上げでしょう。コッチの爆発も無理ないこと。
実にご愁傷様です。

昭和初期や大正生まれの人に聞くと、昔は小さい兄弟を子どもが面倒見るのが当たり前だったという。自分も遊びたいのに、更に小さな子どものご機嫌取りをしなければならなくて、地獄の苦しみだったという。あの豊臣秀吉も、子守が一番つらかったと言ったとか言わなかったとか…

絵はかわいいけど、残酷な現実に直面したみたいな、恐ろしさが残った作品でした。でも、子育て経験のある人が見たら、「あるある」と楽しいのかもしれない!?
電車などで見かける子連れに、優しくしようと思いました。(反省)
参考になりました。 0人

300件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット