新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
いつまでも ALWAYS

いつまでも ALWAYS

  • 絵本
作: アンナ・ピンヤタロ
訳: 俵 万智
出版社: 主婦の友社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年05月19日
ISBN: 9784074517831

32ページ

出版社からの紹介

森のなかで、こぐまのオリがおかあさんにたずねます。「おかあさんはいつまでぼくのおかあさんなの?」「いつまでもよ」と、おかあさんはこたえます。「いつまでも」がどんな感じなのかわからないオリに、おかあさんは優しく何度も説明します。それは「おおきな きが のびていく かんじ」「ほしの そらが つづくかんじ」と。親子でいることの温かさをかみしめられる幸せいっぱいな絵本。大人と読むなら2才から、一人で読むなら6才から。ことばの旅が、いつしか心の旅になっていく……訳しながら、何度も息子を抱きしめたくなりました。ー俵万智

ベストレビュー

読むタイミング

母を見送って7年が経った。何とかおかげさまで暮らせている中、この本と出会った。
しみじみと文章を読み進めるうちに涙が頬を伝う。母を憎んだり子を憎んだりする人もいるだろうが、産んだ子の幸せを願わない母はいないだろうと信じたい。涙流れるまま、本を読み終え閉じた。
(マサトサマさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
990円
1,430円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
440円
990円
440円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

いつまでも ALWAYS

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら