新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
れいのおそうじたい

れいのおそうじたい

  • 絵本
作・絵: ほそい さつき
出版社: ニコモ ニコモの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年12月22日
ISBN: 9784867742853

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
200mm×200mm 32ページ

みどころ

れいが公園に行くと、仲良しのいきものたちが怒っています。昨日の夜に開催された花火大会を見る人たちが捨てていったゴミで、辺り一面がいっぱいになっていたのです。

「れいちゃん、公園がゴミだらけだから、ぼくたちひっこすよ」
「え? ちょっとまって!」

どうしよう……れいは一人で悩みます。その時、池の中にかえるさんがいっぴき。たまごが心配で動けなかったのです。それを見て、れいはある決心をします。それは?

誰かのためを思ったら、悩んでないで、まず行動にうつす。そんなれいちゃんの行動を見ていると、元気が出てくるようです。おそうじ隊長としてのれいちゃん、それは頼もしい姿です。ほらほら、困った時はみんなが助けてくれるよ。

「ばいばいー! またあした、遊ぼうねー!」

よかったね、れいちゃん。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

花火大会の次の日、公園はゴミだらけです。こんな公園には住めないと、れいの仲良しのいきものたちは怒って出ていってしまいました。れいはひとりで公園の大そうじをしますが‥‥ゴミ問題、環境問題が、小さい子どもにもわかりやすい内容のお話です。

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,485円
1,540円
1,045円
1,708円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,960円
825円
1,430円
429円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

れいのおそうじたい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら