あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

うちゃぽんさんの公開ページ

うちゃぽんさんのプロフィール

ママ・50代・愛知県、男の子17歳 男の子14歳

うちゃぽんさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 涙なくして読めません  投稿日:2012/10/31
ボクものがたり
ボクものがたり 文: いもと ようこ
絵: いもと ようこ
原案: And yu 舞坂 ゆき子

出版社: 金の星社
いもとさんの可愛らしいイラストに惹かれて、何気なく手に取った一冊でした。
内容は、殺処分される犬の目線で描かれたお話でした。
心が痛くなるような、思わず目を背けたくなるような現実の話。
でも、最後まで読まなくてはダメだ!と、涙して読みました。
こんな思いをして、亡くなっていく動物が沢山いることを知って欲しいです。
我が家には保護したときから、脚が不自由で、排泄もコントロール出来ない猫が居ます。
でも、家族皆に愛されていて、獣医さんへも家族全員で連れて行きます。
7歳の次男は、この本を読んで、いもとさんのあとがきに書いてあった、「好きな人が捨てている」という現実に、とてもショックを受けていました。
そして、我が家の愛猫に向かって、「絶対に最後まで一緒だよ」と話掛けていました。
参考になりました。 2人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット