ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

必要な道具は全て揃ってます!数量限定DX版♪読者キャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト

森のみずうみ

ママ・40代・、女の子13歳 女の子9歳

  • Line

森のみずうみさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ノラネコぐんだんの絵本に夢中な娘へ  投稿日:2014/08/28 17:55:00
こどもMOEオリジナル ノラネコぐんだんトートバッグS
税込価格: \1,320
パンこうじょうの絵本が大好きな娘に買いました。
大きなサイズと迷いましたが、
ノラネコたちが横にずらりと勢ぞろいで圧巻!の
このタイプを選びました。

絵本のキャラクターグッズはここ数年でどこでも簡単に
手に入るようになってきましたが、
まだ完全にメジャーではない、知る人ぞ知る(?)
ノラネコぐんだんの物なので、自己満足ですが
わくわくしながらお出かけできそうです。
これを持って、娘たちとパン屋さんに行ってきます。

自信を持っておすすめしたい 発音がいい!  投稿日:2013/12/28
ペンがおしゃべり! 英検に役立つ小学校えいご絵じてん800
ペンがおしゃべり! 英検に役立つ小学校えいご絵じてん800 編: 旺文社
出版社: 旺文社
周りは習い事をしている子が多い中、
うちの子は何も習わず親子でのんびり過ごす日々。
それでも最近英語に興味を持っているようなので
購入してみました。
ペンで絵や単語をなぞると英語と日本語で発音してくれるのですが、
音声がかなりはっきりと聞き取りやすいのでとてもいいです。
親の私も勉強になります。
同社の同じシリーズで乳幼児用のものと迷いましたが、
4歳半の娘にも本書は難しいということもなく、
長く使えると感じたので、これでよかったと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 日々の生活に溶け込む絵本  投稿日:2013/11/27
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
まずは巻末の「うたいながらあそべるよ」のページの
楽譜をみて、基本のメロディーを娘と一緒に覚えます。
それから初めに戻ってページをめくると・・・。

メロディーにのって各文字のフレーズが頭にすらすらと入ってきます。
音にのせて読むと覚えも早く、
数日後には「あ」から「ん」まで、娘も私もすべて覚えてしまいました。

一緒に台所に立って野菜を切っている時、
スーパーで食べ物を手に取る時、
子どもと一緒に自然と「あっちゃんあがつく」のフレーズを
口ずさみながらおしゃべりするようになっていました。

そしてもう一つの楽しみ方。
巻末の「じぶんのページをつくってみてね!」という
空欄ページがあるので、
そこを何枚かコピーして娘オリジナルの「○ちゃん○がつく」を
作りました。ホチキスでとめて自分だけの本ができて
娘も大喜びでした。

※本のコピーは一部ページのみ、個人的な楽しみの目的で
利用して下さい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レア感あり  投稿日:2013/05/31 20:43:00
マドレーヌ 直飲み保冷水筒
税込価格: \1,980
幼稚園年少の娘の遠足用に購入しました。
とにかく愛らしいデザインがとても素敵で、
親の私までうっとりするほどの可愛さです。
それでいて絶対にお友達の水筒とかぶらないので
娘のものだとすぐにわかっていいですね。

娘は届いてすぐに肩にかけて「マドレーヌちゃん」を連呼。
「花柄+女の子」の組み合わせがお気に入りのようです。
ふたの開け閉めは3歳児でも簡単にできて、
本体がかなり軽いので使いやすいと思います。

自信を持っておすすめしたい 大切なたからもの絵本  投稿日:2013/05/18
ぼくにげちゃうよ
ぼくにげちゃうよ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
この本は30年前に母から買ってもらい、
今はそれをそのまま娘に読み聞かせています。

長い年月を経ても、この作品のもつ温かさはまったく変わりません。

娘は反抗期まっさかりで、主人公のこうさぎにそっくりです。
かわいいけれどそんな娘に手を焼いて疲れていた時に
読み聞かせたところ・・・

娘はページをめくってカラーページにいくたびに
自分がこうさぎになりきったかのように、
驚いてそして夢中になって笑っていました。
「おかあさんはつぎもきっとくるね」と言ってうれしそうでした。

おかあさんが自分を見守ってくれているという安心感、
これは私も自分が幼い時に(おそらく意識はしていませんでしたが)
感じていたものです。
親になってみて初めて、よくわかりました。

その「安心感」に包まれながらお布団に入って眠りにつくのが
小さかった私の毎日でした。

世代を超えて読み伝えていきたい大切な絵本です。
参考になりました。 2人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット