まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

雪夏さんの公開ページ

雪夏さんのプロフィール

ママ・40代・鹿児島県、男の子11歳

雪夏さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大喜び!  投稿日:2014/09/24
どっしーん!
どっしーん! 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
 ぶつかっては、混ざりで動物が次々と変化するさまに子供は大喜び!
 名前もどんどん変わっていき、興味深々!
 次の動物が見え隠れしているので、ハラハラドキドキ!
 最後は予想外の展開に子供もびっくり!

 親子で笑える、楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ぼくの  投稿日:2013/11/05
カラスのスッカラ
カラスのスッカラ 作: 石津 ちひろ
絵: 猫野 ぺすか

出版社: 佼成出版社
5歳の息子に読んであげました。

目が覚めたらお母さんがいなくなっていた場面では、とっても悲しそうな顔で見ていた息子。

でも、「ぼくの かあさん どこですカァ〜?」と、相手の言葉で尋ねるところで、息子に「××の言葉ってどんなだろう?」って訊くと、本とは違った面白い言葉が返ってきてとっても楽しかったです。

「本にはこう書いてあるけど、それもいいね。」とか、息子が考えたまま尋ねたりとか、やりとりもできて、何度でも楽しく読める絵本です。
参考になりました。 1人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット