宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たかくろさんの公開ページ

たかくろさんのプロフィール

その他の方・30代・埼玉県

たかくろさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい まずは大人がよむべき!!  投稿日:2007/10/26
よいこととわるいことって、なに?
よいこととわるいことって、なに? 作・絵: オスカー・ブルニフィエ
訳: 西宮かおり

出版社: 朝日出版社
「どうして?」「なんで?」しょっちゅう子供から質問攻めに困っていませんか?なんで困るんでしょうね?子供には理屈は通じませんし、あいまいさや、おちゃをにごすこともできません。だから、困ってしまうのかしら?
この本には答えは1つと決まっていません。一緒にこどもと考える力をつけ、自分自身の答えをみつける手助けをしてくれるとおもいます。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット