話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

こび

その他の方・30代・神奈川県

  • Line

こびさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おまめな世界!  投稿日:2005/12/08
ビーンワールド Story Book1ビーノルタ火山とビーンの誕生
ビーンワールド Story Book1ビーノルタ火山とビーンの誕生 作・絵: メライン・ジョセフィーヌ・バンクス
訳: 杉山愛

出版社: 如月出版
英語の原文と日本語訳が両方がのっているのも絵本としてはめずらしいですよね?でも子供に英語をなじませたりするのに良いと思います。読み聞かせたりもできますし。絵もとってもユニークで個性的。色あいも子供にうけそうなきれいな色づかいで楽しいです。お話は大きなサヤがはじけて色々な個性を持った豆キャラクターが生まれるといった設定がまずとても面白いなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ささやかさが良い  投稿日:2005/12/04
ブルッキーのひつじ
ブルッキーのひつじ 作・絵: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ジー・シー・プレス
ゴフスタインさんの作品で初めて目にしたのがこの「ブルッキーのひつじ」です。彼女の作品はいつもとてもシンプルな絵で派手さはないけれど心にぐっとくるとっても暖かで作品ばかりです。大切に飼っているかわいいこひつじ。でも主人公は単なる「ペット」としてではなく生きとしいけるものとして自分と同じ目線で愛情をそそぎます。そしてこひつじもまた信頼・親愛の情を示します。何気ないお話ですが主人公とこひつじのやりとりに作者の暖かなまなざしが感じられます。いままで読んだ中で私の一番好きな絵本です。最後の「そしてぴったりよりそった」というフレーズ。特に良いです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まず絵にひかれました  投稿日:2005/12/04
おひさまパン
おひさまパン 作・絵: エリサ・クレヴェン
訳: 江國 香織

出版社: 金の星社
まず絵にひかれました。良く見ると絵の具やクレヨンのほかにきれいな色紙が使われたりしてとにかく色彩が美しいです。まずそれだけで楽しめます。またよくみると動物たちがそれぞれのお家でくつろいでいる姿なども一つ一つの表情が動きがあり面白いです。お話ももちろんお日さまのように暖かほのぼので、みんなでパンをほおばるところの美味しそうなこと!しかし絵本の中の食べ物ってどうしてこう美味しそうにみえるんでしょう?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キューピーがHEART(愛)を語る  投稿日:2004/01/12
ハートとキューピー
ハートとキューピー 作・絵: ローズ オニール
出版社: 如月出版
あのキューピーちゃんにたのしい夢のあるストーリーがあったってご存知でしたか?それも1909年にアメリカで誕生して以来絵本としてたくさんの夢のあるストーリーが紡ぎだされていたのです。キューピーちゃんは1人じゃなく、個性豊かなキャラクターが11人もいるらしい(キューピーの顔をしたキューピー犬までも・・)。シリーズ化されているようで私は本屋で目にしてあまりのかわいさに全部欲しくなっちゃいました。物語の多くはこの11人のキューピーたちが力をあわせて困っているあるいは困らせているこどもはもちろんおばけでさえ知恵をしぼって助けるお話しとなっています。今回おすすめするのはシリーズ番外編と言った感じのものですが、かわいらしい色々なハートのイラストとともに「ハートは大事にあつかわないとすぐ傷ついたり、曇ったりしてしまうもの。でも愛する人をハートでつつみこめば安らかになるんだよ・・・」といった作者(&キューピー)の愛情あふれるメッセージ(キューピッシュラブ)でいっぱいです。私は子どもはいないのですが(残念ながら未婚なので)もし将来子どもを持つ機会が与えられるなら、読んで聞かせたい本の一つです。こどもに限定せず自分の大切な人と一緒に読むのも良いかもしれません。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット