「コミック版 日本の歴史」シリーズ

歴史上の人物の生涯を、ひとり一冊、じっくりとたどることで、歴史がもっとおもしろくなる学習まんが。それが『コミック版 日本の歴史』。

★☆ ポイント ★☆

一、人物伝である。一冊完結で、一人の人生をドラマのように読むことができる。手軽に読めるので、歴史の入門書にぴったり!
一、真実の歴史を描く。描かれるストーリーや時代の様子は、歴史家・加来耕三氏が徹底監督。歴史の史料としても充実の内容。
一、豊富なラインナップ。人気の武将から、知られざる英雄まで、50巻を超えるラインナップから、好きな時代、好きな人物を選んで読める!

※ ためしよみは作品紹介ページから!

このシリーズの最新刊

コミック版 日本の歴史(82) 戦国人物伝 宇喜多秀家

  • チェックする

コミック版 日本の歴史(82) 戦国人物伝 宇喜多秀家

企画・原案:
加来 耕三 後藤 ひろみ
絵:
山田一喜
出版社:
ポプラ社
ISBN:
9784591173961

税込価格: ¥1,210

備前の大名・宇喜多直家の嫡男として生まれた秀家は、父の死により11歳で家督を相続する。豊臣秀吉にかわいがられ、秀吉の養女(前田利家の娘)・豪姫を妻に迎えた。四国や九州、小田原征討に参戦して秀吉の天下統一を支えた秀家は、文禄の役では日本軍の総大将を務め、慶長の役にも参戦。その後、豊臣政権の最高機関である五大老に若くして就任
し、徳川家康や前田利家らとともに、秀吉亡き後の政権を運営した。順風満帆に見える秀家の運命だったが、関ヶ原の合戦で一変する。西軍最大戦力で参戦したものの、味方の裏切りで敗れ、八丈島へ流されてしまうのだった。若くしてトップへと駆け上がり、時代に翻弄されながらも生き抜いた、戦国の貴公子・宇喜多秀家。その波乱に満ちた生涯を描く。

 

全点ラインナップ&ちょっとためしよみ

表示順

87件見つかりました

小冊子のためしよみ

  • 「コミック版 日本の歴史」を、より楽しんでいただくための小冊子が読めます!
    たくさんありすぎて、どこから読んでいいのかわからない!とお悩みの方は、この小冊子「極意の書」を読んでみよう!




シリーズの新着レビュー一覧

全ページためしよみ
年齢別絵本セット