もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  突撃レポート  >  その日の食卓がきっと楽しくなる絵本『あーん』イベント & おうちレポート

ライオンさんやワニさんが、大きなくちをあけて、「あーん!」。
「ぱくっ」、「ぽりっぽりっぽりっ」……。
市原淳さんの、とってもかわいい絵本が発売となりました!
親子で「あーん!」と真似したら、その日のごはんがきっと楽しくなる絵本です。
ごはんの時間が苦手だったり、食が細くてちょっと心配…、という小さな子どもたちに、おススメの一冊。
実際に、絵本『あーん』を、みんなで、親子で読んでみよう! 絵本ナビスタッフが取材しました。

あーん
作:市原 淳
出版社:えほんの杜

ライオンやワニやウシが 美味しそうにケーキやドーナッツを 「あーん」「ぱくっ」 シンプルでリズムよく読める展開は 離乳食を始めるお子さまや 好き嫌いの多いお子さまへの読み聞かせにピッタリです。

みんなで読もう! おはなし会で、「あーん」!

4月22日、新宿区神楽坂で行われたイベント「絵本パークレット」にお邪魔しました。

まずは、市原淳さんによる絵本『あーん』の読み聞かせ会へ!

「あーん」という繰り返しと、食べる場面のおいしそうな絵、楽しいことばのリズムに、 参加した親子はみんなにっこり笑顔。

▼イベントに参加していたご家族に、絵本の感想を伺いました! 

感想コメント:「うちの子は、ごはんがあまり好きじゃないので、この絵本は、遊びながら”あーん”と楽しめるのが良いですね。”あーん”とライオンさんとかと楽しくやっています。やっぱり、こういう本で教育が必要だなと思います。」

イベント会場では、こんな楽しいワークショップも。絵本『あーん』の絵が描かれた市原淳さんのグッズ「Yummy Tummy ぬりえプレート」が販売され、ワークショップコーナーで色を塗ってオリジナルのおさらを作れるようになっていました。


『あーん』に登場するキャラクターがずらり!かわいい…!

絵本ナビスタッフも親子で参加しました!

専用のペンで色をつけます。

おさらのぬりえが完成!


おさらを持って、市原さんと記念写真を撮ってもらいました!

色を塗ったおさらは、家に持ち帰ってオーブンで焼くと、ふつうのおさらとして使えるようになります。 完成したおさらはこちら!

※市原淳さんのグッズについては、神楽坂ラ・テールさんへお問合せください。

親子で読んでみよう! おうちで「あーん」

1歳9ヶ月の女の子・あおいちゃんのおうちにお邪魔して、

『あーん』を読んでもらいました。 


ママの「あーん」という声に合わせて、あおいちゃんも「あーん!」。

「あーん」の場面では一緒に「あーん」。
ページをめくると、「うまっ」と声に出して、とても自然に絵本を楽しんでくれていました。


絵本のあとは、ドーナツを「あーん」。おいしいね!

▼あおいちゃんのママに、絵本の感想を伺いました!

感想コメント:シンプルでわかりやすいので、はじめて読んだときから入り込んで楽しんでくれました。うちの子は、どちらかといえば くいしんぼうなタイプなので、食べる場面はすごく楽しいみたいです。くいしんぼうな子にもぴったりの絵本ですね(笑)。

作者・市原淳さんに、メッセージをいただきました!

『あーん』おすすめ動画公開中!

市原淳さんの読み聞かせやメッセージ、絵本を読んだ子どもたちのかわいい反応も。ぜひ動画でお楽しみください!

(絵本ナビ編集部)



※期間内【2018年5月24日から2018年6月20日まで】にご回答いただいた絵本ナビメンバーの方全員に、 絵本ナビのショッピングでご利用いただける、絵本ナビポイント50ポイントをプレゼントいたします。

出版社おすすめ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー
図鑑、読み物が沢山!今年の夏は何を読む?

作品紹介

あーん
作:市原 淳
出版社:えほんの杜
全ページためしよみ
年齢別絵本セット