宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わたなべ ゆういち

わたなべ ゆういち

1943年旧満州に生まれる。『ねこざかな』(フレーベル館)で1983年度ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。『はしれ きたかぜ号』(童心社)で1985年絵本にっぽん賞受賞、『すやすやたぬきが ねていたら』(内田麟太郎 文/文研出版)で2010年日本絵本賞受賞。
作品に『たろうとつばき』(ポプラ社)『ふうせんクジラ』(佼成出版)『ごあいさつ ごあいさつ』(あかね書房)など多数。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

120件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

  • あのねかずくんはいしゃさんはこわくない
  • 一ねんせいダヌキ
  • フォア文庫 一ちょうめのおばけねこ
  • いっしょにコーボくん!ムギッポのまんぷくクレープ
  • うっとりはなにみとれたら
  • おどる ねこざかな
  • おどる ねこざかな
  • おばけぼうやのかいすいよく
  • おはなし おおかみブン
  • おふろの すきな こぶたマン
  • おもちぶとん
  • おれは ワニだぜ
  • かいじゅうゆきらあ
  • 偕成社 新おはなし文庫3年(5) 日本のむかし話三年生
  • かいぞくぶろ
  • かえるちゃんとかばおばさん
  • かえるちゃんのあくび
  • かえるちゃんのおつきみ
  • かえるちゃんのおねしょ
  • かえるちゃんのゆうびん
  • カッパのごちそう
  • 紙芝居 おばけとやっちゃん
  • 紙芝居 七どぎつね
  • 紙芝居 どんぐりとやまねこ
  • 紙芝居 ねずみきょう

120件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

わたなべ ゆういちさんの作品のみんなの声

  • 大きなスイカ

    大きなスイカに子どもたちもは喜んでいました。仕掛けが少し開きにくかったのと、しまうのに苦戦して次のページになかなか進まなかったので★?1にしてしまいましたが、慣れれば気にならないと思います。登場人物も・・・続きを読む

  • しかけが最高の見せ場です

    渡辺有一さんと言えばしかけで有名です。 しかけがダイナミックで6ページにも及ぶ最高の見せ場を 見せてもらいました ぶちまるが、はしごやぐらのてっぺんまで駆け登って、 「そりゃあ・・・続きを読む

  • また読みたくなる。クセになる絵本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    魚に食べられたネコだから、ねこざかな。魚の着ぐるみをきたネコのようで、既成概念に囚われないストーリーが面白いです。ほかの魚もビビるほど。笑 確かにちょっとこの顔は怖いです。ねこざかなも、フラダンスした・・・続きを読む

  • ありえない出来事

    初めからセンセーショナルで、最後まで一気に読みました。 私も絵本を創るのですが、絵本作成で求められるものの一つに、「めくる楽しみ」があります。 この絵本は、この「めくる楽しみ」をとことん追求してい・・・続きを読む

  • 花火が綺麗!

    ねこの花火や、しろねこぐみ、くろねこぐみ、とらねこぐみの花火師たちが、海の花火大会で競い合います。張り切って競争しあうだけあってどの組のねこたちも気合が入ってます。花火があがるページは、どのページも花・・・続きを読む


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット