しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

山本 厚子

山本 厚子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

星と月の生まれた夜

星と月の生まれた夜

作:D・グチレッツ  絵:M・F・オリベル  訳:山本 厚子  出版社:河出書房新社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1994年04月  ISBN:9784309723860

1件見つかりました

山本 厚子さんの作品のみんなの声

  • 夜空に光を

    夜は仕事を終えて眠る時間。 だけど、闇夜の暗さはつらいばかりです。 ベネズエラの民話だというこの話、ひとりの男が月と星を作ったのだというお話は、夢があってなんだかホッとできるお話です。 でも、だ・・・続きを読む

  • 「セリョール」は読み辛かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    挿絵があまり民話っぽくありませんが、なんとこの絵本は「ベネズエラ」の民話だそうです。 ベネズエラって、どこにある国か、すぐに答えることのできる人はいますか?中南米の小さな国です。 本自体は1994・・・続きを読む

  • 夜の闇が嫌いな男

    星と月が無かった頃、夜になると闇につつまれていました。 闇が嫌いな男は、山に登り、闇に話をしに行きました。 「光は闇の後ろに隠れてしまう」 そのことを聞いた男は、自分で星と月を作り出しました。・・・続きを読む

  • 星と月ができた訳

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    世界の民族絵本集のベネズエラ編。 南米の、自然と共存する人々には共感を覚えるので、 手に取りました。 闇夜の嫌いなセニョール(スペイン語で男の人を意味します)が主人公。 彼は「暗くするのをやめ・・・続きを読む


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット