もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

カレン・クシュマン(かれんくしゅまん)

カレン・クシュマン(かれんくしゅまん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

ロジーナのあした

ロジーナのあした

作:カレン・クシュマン  訳:野沢佳織  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年04月  ISBN:9784198627263
金鉱町のルーシー

金鉱町のルーシー

作・絵:カレン・クシュマン  訳:柳井 薫  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2000年06月  ISBN:9784751518120
アリスの見習い物語

アリスの見習い物語

作:カレン・クシュマン  絵:中村 悦子  訳:柳井 薫  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1997年02月  ISBN:9784751517987

3件見つかりました

カレン・クシュマン(かれんくしゅまん)さんの作品のみんなの声

  • 主人公は12歳

    母と金鉱町にやって来た12歳のルーシー。 今の生活が気に入りませんが、ルーシーはパイ売りを始め、母は下宿屋をしています。 前に住んでいた場所に帰りたくて資金をためるためにパイ売りを始めるル・・・続きを読む

  • 自らの人生を切り開こうとするたくましさ

    自分の名前も年も知らず堆肥の中で眠る12、3歳の少女が主人公。 産婆見習いとなって自らをアリスと名乗るようになります。 食べるために始めた産婆見習いでありながら、アリスは着々と技術や知識を・・・続きを読む

  • この当時の史実を元に

    1881年、アメリカのシカゴで、22人の孤児が養い親を探すために、西部行きの列車に乗ることになりました。 この当時の史実を元に描かれたものです。 孤児院の数が少なく、孤児院に収容しきれない・・・続きを読む

  • 実際にあった「孤児列車」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    徳間書店の児童書シリーズを久しぶりに見つくろってきました。 この間、徳間書店から出しているいとうひろしさんの作品を読んだときに書店からの小雑誌が付いていて、そこにこの本が紹介されていたので、気になっ・・・続きを読む

  • まぶしい日ざしの中へ

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    この本を読んで一番最初に思ったことは、今やアメリカ屈指の都市であるシカゴに、かつては多くの孤児がいて、西部に養い親を探しに行かなければならなかったという事実です。 孤児たちが移動した距離は想像できな・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット