大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

石岡史子

石岡史子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

コミック版 ハンナのかばん

コミック版 ハンナのかばん

原作:カレン・レビン  監修:石岡史子  マンガ:近藤 たかし  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年08月  ISBN:9784591098790
エーディト、ここなら安全よ

エーディト、ここなら安全よ

著:キャシー・ケイサー  訳:石岡史子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784591098455
ポプラポケット文庫 ハンナのかばん

ポプラポケット文庫 ハンナのかばん

著:カレン・レビン 石岡史子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥570+税  
発行日:2006年03月  ISBN:9784591091951
ハンナのかばん

ハンナのかばん

作:カレン・レビン  訳:石岡史子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2002年07月  ISBN:9784591073094
なぜ、おきたのか?

なぜ、おきたのか?

作:クライヴ・A・ロートン  訳:石岡史子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2000年07月  ISBN:9784265800902

5件見つかりました

石岡史子さんの作品のみんなの声

  • 子供の心にも素直に響くホロコーストの本

    • 10月さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳

    10歳の息子と読みました。 はじめは戦争の本なんてまだこの子には難しいかな?でもそろそろ こういうことにも触れるべき・・と一緒に読みました。 途中から、一人になって最後まで一気に読んだとのこ・・・続きを読む

  • 町ぐるみで

    ナチス・ドイツが侵攻する中、モアサックという町では町ぐるみで、ユダヤ人の子どもたちをかくまっていました。 その町に逃げ込んだ11歳の少女・エーディトのお話です。 ユダヤ人を民間で助けた人の・・・続きを読む

  • ハンナ13歳

    アウシュビッツで殺された13歳のハンナ。 日本に送られた遺品の旅行鞄から、ハンナの生き方をさがす旅が始まります。 日本のホロコースト教育資料センターの石岡史子所長の執念が、いろいろな事実を探り出し・・・続きを読む

  • 親子で読書

    私が読んで置いておいたら息子も読んでいました。 「ゲシュタポって?」「この人たちお金持ちだったのかな?」「『国境を越えて』に出て来た人たちは逃げたよね。この人たちも逃げたら助かったのかな?」「キ・・・続きを読む


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット