ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ウラジミル・レーベデフ(うらじみるれーべでふ)

ウラジミル・レーベデフ(うらじみるれーべでふ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

三びきのくま

三びきのくま

作:レフ・トルストイ  絵:ウラジミル・レーベデフ  訳:内田 莉莎子  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1989年  ISBN:9784033282909
しずかなおはなし

しずかなおはなし

作:サムイル・マルシャーク  絵:ウラジミル・レーベデフ  訳:内田 莉莎子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1963年12月  ISBN:9784834000177

2件見つかりました

ウラジミル・レーベデフ(うらじみるれーべでふ)さんの作品のみんなの声

  • 伝わってくる

    いろんな作家さんが描かいているので、子どものころから、なじみのあるお話です。が、レーベデフの絵ははじめてだったので、新鮮でした。 ロシアに行ったことはないけど、雰囲気が伝わってきます。すばらしい絵で・・・続きを読む

  • 原作に近い本でしょうか

    この絵本で印象的なのは、三びきのくまさんの食器や家具が説明的に描かれていることでしょうか。 個性的に描かれていることに、不思議な面白みを感じました。 お話で印象的なのは、お父さん、お母さん、ぼうや・・・続きを読む

  • お父さん熊、怖い。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘の大好きなお話。 「このおはなしすきなんだ〜」と読み始めた娘でしたが、 なんか、お父さんクマもお母さんクマも、 リアルに怖い。 こぐまちゃんは小さい分、怖くはないけど、 でも怒っ・・・続きを読む

  • 意外とドラマティカル

    冒頭はとても穏やかな始まりで、夜寝る前に子供達とゆったりした気持ちで読む本なんだろうなと思いました。 言われる通り、声をひそめて静かに読んでいたのですが、オオカミが登場してハリネズミの身が危険に晒さ・・・続きを読む

  • 静かな世界

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    しずかに読むお話とあり、声をひそめて読むと、 子どもも静かに聞いてくれるから不思議です。 詩だったと後から知ったのですが、 静かに読む割に、話の内容はドキドキもので スリルもありますが、絵・・・続きを読む


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット