ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

石川ミツ子

石川ミツ子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

くらやみえんのたんけん

くらやみえんのたんけん

作:石川ミツ子  絵:二俣 英五郎  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2011年02月  ISBN:9784834025958
たんたん たんてい

たんたん たんてい

作:石川ミツ子  絵:二俣 英五郎  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2005年12月

2件見つかりました

石川ミツ子さんの作品のみんなの声

  • ドキドキする気持ち

    娘が図書館で見つけてきました。 最初はおばけだと思ったみたいです。 でも実際のストーリーとはとてもリアル。 本当にこのような場面がありそうです。 夜の幼稚園、きっととても怖いでしょうね。ドキド・・・続きを読む

  • 子どもらしい

    小さい子供がやりそうな内容だったので 楽しく読めました。 怖いもの知らずと怖がりという二つの感情が 両方ある子供だからこそのこのお話。 子どもの頃を思い出しました。 どこ・・・続きを読む

  • スリリング★

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    最初は「雪がふっているし、サンタさんかな〜?」 なんて、のんきに思っていたのですが、 想像以上にスリリングな絵本でした。 あきらとけんたのドキドキしながらの追跡ぶり、 そして袋の中が揺れ動いて・・・続きを読む

  • いたずらっこ

    2歳の息子に図書館で借りてきました。 くらやみ園の探検! 読んでるこっちもハラハラドキドキ! 誰かくる〜! カーテンがゆれる〜! あの明かりは何? そして最後は白くて大きなもの・・・続きを読む

  • おばけになって

     いつも楽しく遊んでいる保育園も、みんなが帰ってしまうと、ちょっとこわい感じがします。二人の男の子がおばけになって、うすぐらい保育園を探検します。    ちょっとした影や、なにか動くものに、ドキド・・・続きを読む


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット