雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おむすびころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おむすびころりん

  • 絵本
作・絵: 菅原 けいこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「おむすびころりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784052009747

幼児(2歳〜)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

誰でも知ってる名作お話しにはじめて出会う子どものための絵本。子どもが何度も手に取れるように、あまり大きくもなく、重くもない、手軽な美しい本で、楽しい仕掛けもいっぱいあり、お母さんの読み聞かせ絵本としても最適。

ベストレビュー

しかけ絵本で昔話

小型のしかけ絵本です。

丈夫そうな厚紙で出来ているため、小さなお子さんの少々荒っぽい扱いにも耐えられそう。(笑)

ある日、おじいさんがおにぎりを食べようとしたところ穴に落としてしまいます。おじいさんも転がって入りますが、そこはねずみの国でした。ねずみたちはおにぎりをもらった物と思い、お礼にお餅でごちそうしお土産を渡します。。。

小さい頃、この和やかなお話が大好きでした。穴に落ちたり、別世界に行ったり結構たいへんなのに全体がのんびりしているのが日本の昔話の良いところ。

 「おむすび ころりん すっとんとん」
テンポのいい、おぼえやすい文章に親しみやすい絵柄が懐かしい感じです。

なかなか、お子さんが手に取ってみられるサイズの日本昔話は少ないもの。

おすすめです。
(ひよこまめさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


菅原 けいこさんのその他の作品

あかずきん



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

おむすびころりん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット