貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こっち むいて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こっち むいて

作・絵: 山崎英介
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「こっち むいて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月

3〜4〜5才向き
ちいさなかがくのとも 2006年1月号

出版社からの紹介

図鑑などに載っている魚や鳥の絵や写真は横向きが多いですね。全体的な特徴を見やすいからでしょうが、そういう動物を正面からみると意外な顔にびっくり! この本は、横顔の動物に「こっちむいて」と呼びかけると、正面を向いて「はい、なんでしょう」と顔を見せてくれます。顔の変化が楽しい本。

ベストレビュー

絵は必見!!発売して欲しい

ちいさなかがくのともの本です。

文字は少なめなので、比較的、小さい(2、3歳)の子にも読める本です。

まず、絵が、すごい!
こういう絵を、そう表現していいのか、わからないのですが、印象派のモネやルノアールを思い浮かべるような絵です。光と影の感じが絶妙。
子供のために、カエルや、カマキリなんて書いてくださってありがとうございます・・・って感じです。
写実的な、絵本は見たことありますが、こういう風な、近くで見た感じと遠くで見た感じが違うなんてスゴスギ。

もうひとつ、すごい所。
正面を向いたとき、左右対称じゃないんです。
そこがすごいと思いました。
(はらぺこむしむしさん 30代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


山崎英介さんのその他の作品

しごとをとりかえたおやじさん / くろいとんかち / しごとをとりかえたおやじさん(こどものとも)



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

こっち むいて

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット