貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
わたしと雨のふたりだけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしと雨のふたりだけ

  • 絵本
作: ジョアン・ライダー
絵: ドナルド・カリック
訳: 田中とき子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥930 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしと雨のふたりだけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

海でおよいでいたら,雨がふってきた。でも私は,へいき。どうせ,ぬれているんだもの。今,浜辺にいるのは私と雨の二人だけ…。

ベストレビュー

自分一人で主人公になれる季節

女の子が一人、ビキニを着て海に遊びに行きます。
子ども以上大人未満で、一人自分の世界を遊べる時代です。
海辺で、雨の中で、彼女は詩人になります。
感性豊かな季節がとてもまぶしく感じられました。
お母さんの前では、まだまだ子どもですが、精一杯背伸びしているところが、可愛くもあり、まぶしくもあり、なんだかキュンとなる絵本でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


ジョアン・ライダーさんのその他の作品

ディズニーアニメ小説版(26) バンビ

田中とき子さんのその他の作品

ライオンとねずみ / まほうのおなべ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

わたしと雨のふたりだけ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット