おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
人間になりかけたライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人間になりかけたライオン

作・絵: シェル・シルヴァスタイン
訳: 倉橋 由美子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「人間になりかけたライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくって誰?
自分を見失ってしまった人、新しい出発を目指す人に。
「ぼくを探しに」の著者が贈る、自分探しの旅。

さあ、シェルビーおじさんがとびきり変なライオンのお話をしてあげよう。何しろこんな変なライオンはおじさんも見たことがない……えーと、あれは12月17日の金曜日、シカゴでのことだった。よく覚えている。何しろ、その日は雪がぬかるみはじめて……いや、やはりもっと前から話を始めよう。このライオンがまだ小さかった頃からだ。いいね。

ベストレビュー

せつな〜い…。

これは、子供向けに書かれていますが、低学年では理解できそうにないと思います。できたら高学年以上で手にしてほしいですね。
特に何も言いませんでしたが、うちの子は理解をしたのでしょうか?

とてもさみしいく、とても孤独で、とても切ない終わり方の物語でした。(イラストが多いですが、字も多いので、どちらかというと絵本というより児童書風に作ってある気がします)

シルヴァスタインは全くいつも個性的なお話を考えられますよね?
人間みたいに鉄砲を打つ真似をしているうちに、どんどん人間社会に入り込むことになり、有名になり、地位もお金も手に入れたのに、自分の居場所をなくしていくライオン。

う〜ん。いろいろなしがらみで、身動きとれなくなった大人の友人がいたらプレゼントしたくなるような絵本でした。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

シェル・シルヴァスタインさんのその他の作品

めっけもののサイ / おおきな木 / コノヒトタチつっつくべからず / 天に落ちる / ゆかいないっぴきはん / おとくなサイはいかがです?

倉橋 由美子さんのその他の作品

新訳 星の王子さま / クロウチーフ / オオカミと羊 / サンタクロースがやってきた / ビッグ・オーとの出会い / 新装 ぼくを探しに



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

人間になりかけたライオン

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット