もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのつくった魔法のくすり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのつくった魔法のくすり

  • 児童書
作: ロアルド・ダール
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 宮下嶺夫
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784566014190

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジョージのおばあさんは、いじわるで、身勝手で、ブーブー文句ばっかり言っている。ジョージは、仕返しをしてやりたくなった。何か、とてつもないやりかたで……。あっと驚く結末に背すじが寒くなる、ブラック・ユーモアたっぷりの作品。

ベストレビュー

薬を作る過程が最高!

「魔法がいっぱい」を読んでから、すっかりロアルド・ダールの作品に夢中。
児童文学という部類に入るんだろうけど、やさしさとか、家族愛とか、そういう道徳的なこととは無縁なお話の数々が新鮮。
押し付けがましさがなく、ユーモアにあふれ、笑わずにはいられない愉快なお話ばかり。
ぼくの作った魔法の薬も、これ、自分のおばあちゃんに飲ませるためのものなんです。
いじわるなおばあちゃんに、ちょっと仕返しのつもりで。
薬を作る過程が最高です。
混ぜ合わせたものは、シャンプーに、脱毛剤、ふけとり、犬のノミトリ粉から家畜の薬まで...
うわぁ〜、げぇ〜なんて思いながら、でも、笑わずにはいられない。
そして、その薬をほんとに飲んでしまったおばあちゃんは...
結局、小さくなって消えてなくなってしまったおばあちゃん。
仕方がないわね、と納得してしまう家族にまたひと笑い。
おいおい、ほんとにそれでいいのか?!
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ロアルド・ダールさんのその他の作品

ダールのおいしい!?レストラン 物語のお料理フルコース / チョコレート工場のひみつ / きゃくいんソング / 一年中わくわくしてた / まぜこぜシチュー / どでかいワニのはなし

クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ヒルダさんと3びきのこざる / ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / 「ダ」ったらダールだ! / したかみ村の牧師さん

宮下嶺夫さんのその他の作品

ウェストマーク戦記 (3) マリアンシュタットの嵐 / ウェストマーク戦記 (2) ケストレルの戦争 / ウェストマーク戦記 (1) 王国の独裁者 / 魔法のゆび / マチルダは小さな大天才 / マチルダはちいさな大天才



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット