まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
しょぽろしょぽろ まちのかわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょぽろしょぽろ まちのかわ

作: 小野寺悦子
絵: 荒川 暢
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「しょぽろしょぽろ まちのかわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月

対象年齢3才〜4才〜5才
ちいさなかがくのとも 2006年9月号

出版社からの紹介

町の中を流れる川。晴れの日、雨の日、川はいろんな表情を見せます。天気の良いとき、川の流れは機嫌よく歌って人びとを引きつけます。散歩に来る人、ピクニックに来る人、魚とりを楽しむ人。セキレイやカモたちもやって来ます。大雨が降ると一転、増水してにごった猛々しい流れは、人びとに自然の力の恐ろしさを見せつけます。人びとの暮らしとともにある自然、町の川の姿を描いた絵本です。

ベストレビュー

身近な川を再発見?って気分です。

身近な川を描いた絵本です。
ちょっと、物語というよりも、知識絵本、といった感じでしょうか。

身近・・・というわけでもありませんが、よく接する川が、よく似た感じの川なので、すごく楽しかったです。
そうそう、こんな感じのときもあるよね〜。
とか、
この前は、この絵本の川よりもすごかったね〜。
など・・・。

また、子供も、わかりやすかったのか、自分でじっくりと読んでいましたよ。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

小野寺悦子さんのその他の作品

あーといってよあー / ぺろぺろりん / こうま / つららがぽーっとん / なんかなんかあるよ / 紙芝居 おっはよう もうおきた?

荒川 暢さんのその他の作品

なみとび / ぴょーぴょーくるかな



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

しょぽろしょぽろ まちのかわ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット