うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
ぼくのとうきょうえきたんけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのとうきょうえきたんけん

  • 絵本
作: 新冬二
絵: 田代三善
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ぼくのとうきょうえきたんけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784338006361

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

中央線で東京駅に着いたぼくは、お父さんの仕事がおわるまで東京駅をたんけんすることになった。一番線や地下鉄、新幹線やブルートレインなどを見学しながら待った。

ベストレビュー

何度も読みたい

電車の大好きな息子に読みました。
ちょっと古い型の電車で現在とは違う車両もありますが、
そこがまた面白いようで、息子も
「あっ!こっちのは古い型ので、こっちのは新しい型だよ」
「これは今と同じ!」など、電車を見て楽しんでいました。

私自身東京駅に詳しくないので、
東京ステーションホテルがある、とか
「ハトバス」のツアーで
ヘリコプターに乗れるコースや
相撲を観に行くコースの紹介などがあって
面白かったです。
話の主人公の「ぼく」もお父さんと
駅から出ているディズニーランド行きのバスに
約1時間乗って行く
という話でまとまっていました。

息子も「あ〜おもしろかった〜。また読もう!」
と言っていましたし、
内容が濃いので何度も読むと
新しい発見ができそうな本でした。
また、息子をつれていつか
東京駅探検に行きたくなりました。
(だいちまるさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田代三善さんのその他の作品

椋鳩十全集(23) にせものの英雄 / 建具職人の千太郎 / 椋鳩十全集(15) マヤの一生 / 椋鳩十全集(26) 地獄島とロシア水兵 / 源 義経 / とんだよ プロペラくん



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ぼくのとうきょうえきたんけん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット