なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ぼくのとうきょうえきたんけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのとうきょうえきたんけん

  • 絵本
作: 新冬二
絵: 田代三善
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのとうきょうえきたんけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784338006361

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

中央線で東京駅に着いたぼくは、お父さんの仕事がおわるまで東京駅をたんけんすることになった。一番線や地下鉄、新幹線やブルートレインなどを見学しながら待った。

ベストレビュー

何度も読みたい

電車の大好きな息子に読みました。
ちょっと古い型の電車で現在とは違う車両もありますが、
そこがまた面白いようで、息子も
「あっ!こっちのは古い型ので、こっちのは新しい型だよ」
「これは今と同じ!」など、電車を見て楽しんでいました。

私自身東京駅に詳しくないので、
東京ステーションホテルがある、とか
「ハトバス」のツアーで
ヘリコプターに乗れるコースや
相撲を観に行くコースの紹介などがあって
面白かったです。
話の主人公の「ぼく」もお父さんと
駅から出ているディズニーランド行きのバスに
約1時間乗って行く
という話でまとまっていました。

息子も「あ〜おもしろかった〜。また読もう!」
と言っていましたし、
内容が濃いので何度も読むと
新しい発見ができそうな本でした。
また、息子をつれていつか
東京駅探検に行きたくなりました。
(だいちまるさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

田代三善さんのその他の作品

椋鳩十全集(23) にせものの英雄 / 建具職人の千太郎 / 椋鳩十全集(15) マヤの一生 / 椋鳩十全集(26) 地獄島とロシア水兵 / 源 義経 / とんだよ プロペラくん



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

ぼくのとうきょうえきたんけん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット