新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆうくん だいすき

ゆうくん だいすき

作: 朝川照雄
絵: 長谷川 知子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ゆうくん だいすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784265031429

幼児から

出版社からの紹介

ゆうくんは、生まれてからおかあさんとずーっと一緒でした。でも、おかあさんがお仕事にいくようになりました。保育園でも。おうちに帰っても、お風呂に入っても、お母さんを思い出します。今日もおかあさんはおそくなりそう。「がまん、がまん。でも、ねむたいよう」そこへおかあさんが、帰ってきました。ゆうくんはそれこそいろんな行動に出て、おかあさんにあまえます。おかあさんは、ぎゅーとだきしめます。子どもはだれでも、おかあさんがだいすき!

ベストレビュー

働いているお母さん必見の一冊です

せつなさの中にも温かさをしっかりと感じ取れる絵本に出会えました。忙しく仕事をしながら子育てをされているお母さん必見の一冊だと思いました。こどもの複雑な心の動き(ある意味素直なのかな?)とまどいながらもこどもの気もちを受けとめようとするお母さん、さりげなく見守るお父さん達、家族みんんなに見守られてる「ゆうくん」やっぱりお母さんが一番なのかな?私もぎゅーってしたくなりました。
 子共は自分に重ね合わせて見るようです。私はこの絵本は大人の人にも読んでもらいたいと感じました。泣いてる「ゆうくん」の目に感動です!
(ラブリー・チップンさん 40代・ママ 女の子20歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

朝川照雄さんのその他の作品

ものしりひいおばあちゃん / でこあてすりすり

長谷川 知子さんのその他の作品

あっぱれ! どぐうちゃん / ‘めんどくさい’は SOS / 紙芝居 おばけのしんたいそくてい / ポプラ世界名作童話(26) クリスマス・キャロル / おむかえだあれ / おてつだいおばけさん



AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

ゆうくん だいすき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット