もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゆうくん だいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうくん だいすき

作: 朝川照雄
絵: 長谷川 知子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784265031429

幼児から

出版社からの紹介

ゆうくんは、生まれてからおかあさんとずーっと一緒でした。でも、おかあさんがお仕事にいくようになりました。保育園でも。おうちに帰っても、お風呂に入っても、お母さんを思い出します。今日もおかあさんはおそくなりそう。「がまん、がまん。でも、ねむたいよう」そこへおかあさんが、帰ってきました。ゆうくんはそれこそいろんな行動に出て、おかあさんにあまえます。おかあさんは、ぎゅーとだきしめます。子どもはだれでも、おかあさんがだいすき!

ベストレビュー

働いているお母さん必見の一冊です

せつなさの中にも温かさをしっかりと感じ取れる絵本に出会えました。忙しく仕事をしながら子育てをされているお母さん必見の一冊だと思いました。こどもの複雑な心の動き(ある意味素直なのかな?)とまどいながらもこどもの気もちを受けとめようとするお母さん、さりげなく見守るお父さん達、家族みんんなに見守られてる「ゆうくん」やっぱりお母さんが一番なのかな?私もぎゅーってしたくなりました。
 子共は自分に重ね合わせて見るようです。私はこの絵本は大人の人にも読んでもらいたいと感じました。泣いてる「ゆうくん」の目に感動です!
(ラブリー・チップンさん 40代・ママ 女の子20歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


朝川照雄さんのその他の作品

ものしりひいおばあちゃん / でこあてすりすり

長谷川 知子さんのその他の作品

どーだっ! / けんかともだち / 子ヤギがうまれたよ! / ハッピー、ラッキー ヤギダンス / がっこうにヤギがきた! / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき



『いちにちじごく』作者インタビュー

ゆうくん だいすき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット