おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
サンタクロースな女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタクロースな女の子

  • 絵本
作・絵: さかてしんこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥2,000 +税

「サンタクロースな女の子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「はじめまして、ポポです。今年はおじいちゃんがカゼをひいたので、わたしがかわりにプレゼントを持ってきました」 今年のサンタクロースは、なんと小さな女の子。プレゼントをとどけにいったポポちゃんがもらったものは…? B4変形版サイズの見開きいっぱいに描かれた絵がとってもかわいくて魅力的。絵本の世界に思わず引き込まれてしまいます。迫力いっぱいのこの絵本は総ルビ付き。お子様と一緒にどうぞ。もちろん、大人のあなたにもおすすめのセンスあふれる作品です。ご一読あれ! 第22回新風舎出版賞ハミングバード賞受賞作品。

ベストレビュー

楽しいだけじゃないクリスマス

サンタ服の可愛い女の子がアップになっている真っ赤な表紙に惹かれて手にとりました。
クリスマスらしいあったかい楽しいお話かと思いきや、ちょっと切なくもなるお話でした。

主人公の女の子ポポちゃんのおじいちゃんはサンタさん。いつもクリスマスはほったらかしにされているポポちゃんが、ある年かぜをひいたおじいちゃんの代わりにプレゼントを配りに行ったことで世の中には色々な境遇の人がいることを知ります。戦争している国の子供にはランプに火を灯すためのマッチと絵本、家族を知らない孤児たちにはケーキとポポちゃん一家の写真。

読んだあと子供と「自分たちの生活がとても恵まれていて幸せな生活なんだね」という話をしましたが、6才の娘でギリギリ理解できる感じだったので小学生でも中学年以上が読んで考える本かなと思います。

読み聞かせる場合、普通のスピードで読んで7分でした。

(バーモンターさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

さかてしんこさんのその他の作品

(デジタル)たったひとつのおくりもの



寝かしつけの魔法のテクニック

サンタクロースな女の子

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット