そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
マッチ売りの女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マッチ売りの女の子

  • 絵本
作: 角野 栄子
絵: 黒井 健
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784097641032

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クリスマスの夜マッチ売りの女の子は天国へ

雪の夜、身寄りのない女の子がマッチを売っています。寒さにこごえてマッチをすると、幸せな光景が目の前に浮かびます。マッチがなくなったとき、女の子は天国のおばあさんのもとへ静かに召されていきました。

ベストレビュー

おばあちゃんといっしょ

有名なアンデルセンのマッチ売りの少女。角野栄子さんだと思い読んでみました。
流れ星が流れ、おばあちゃんが「流れ星は命が流れる時に流れる」と話していたのを思い出す少女。…少女の運命を感じさせますね。
死んだおばあちゃんがマッチの火から現れ、少女はおばあちゃんといっしょに天に召されていきます。
死に顔は幸せそうと言っても…かなしいお話と感じます。しかしやはり名作だと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん

黒井 健さんのその他の作品

ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ / みどりのはしご / あきいろのころわん / おつきみ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

マッチ売りの女の子

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット