しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
メイシーちゃんのたのしいのうじょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メイシーちゃんのたのしいのうじょう

  • 絵本
作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「メイシーちゃんのたのしいのうじょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784032242201

対象年齢 幼児から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

開くだけで絵本が立体的な舞台空間に早変わり。動かせる紙人形や道具を使って、農場で働くメイシーと友達のお話を想像力いっぱいいつまでも楽しめる。

ベストレビュー

本というよりは,おもちゃなのですが

大きな本を開いて表紙と裏表紙をくっつけると,4つのお部屋ができあがります。色もきれいで,「わぁ!」と子供たちの歓声。そこには,農場の風景が現れます。鳥小屋ににわとりがいて,1羽だけたまごを持っていたり,畑の中にみみずがいたり。遊び心がいっぱいです。かくれんぼのように,子供たちは探しています。
農場の風景を,子供たちはまったく知らないのです。私にすればあたりまえにここにおくとわかっているパーツが,子供たちは??? 畑も牛も馬も見たことないし,キャベツやにんじんはどうやってできるのか,牛や馬は何を食べるのか,いろいろ質問されました。「こういうことを知らないのか」と気が付き,子供たちも疑問を持ってくれて,いいきっかけになりました。ご本を持って,実物を見せてあげたいです。
(ライナスのママさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ルーシー・カズンズさんのその他の作品

メイシーのガーデニング / メイシーのおんがくバンド / メイシーのことばえほんあれなあに? / メイシーのたのしいいちにち / 新装版 ザザのちいさいおとうと / ぼくがいちばん!

なぎ・ともこさんのその他の作品

メイシーちゃんのすすめすすめ! / メイシーちゃんのあたらしいおうち / ボードブック それゆけ!さかなくん! / メイシーちゃんのおさんぽ / メイシーちゃんの おおきい ちいさい / メイシーちゃんのえいごがいっぱい!



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

メイシーちゃんのたのしいのうじょう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47




全ページためしよみ
年齢別絵本セット