もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くすりになるくさやき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くすりになるくさやき

作・絵: 田畑一作
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

感心しました

幼稚園の図書室で読みました。

題名どおり薬になる草や木の効能についての本ですが、
でてくるどの植物も身近なものばかりです。

最初のページはお正月の七草から始まります。
ちょっと早いけど七草も、大人の私も何も見ないで言えといったら
なかなか怪しいです・・。
ほかにもタンポポや梅などの記述もあり、子供と一緒に豆知識を増やすことができました。

薬がなかなか身近になかったころの
昔の人の知恵ってすごいなーと、改めて感心しました。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ




イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

くすりになるくさやき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット