もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ぷっちんとちゃっぷん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷっちんとちゃっぷん

作: 舟崎 克彦
絵: 藤城 清治
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

いつもなかよしの、しまりすのちゃっぷんとあらいぐまのぷっちん。はさみと割りばしと虫取り網をもって、冒険へいくっていうんだけど……!?みんなは、気球にのったことってある?

ベストレビュー

展開がどんどん進んで面白い

しまりすのぷっちんに呼ばれて、いろんな小物を持っていかされるあらいぐまのちゃっぷん。行ってみると気球で空を飛ぶところ。「早く乗って!」と乗らされ、あれよあれよというまにぷっちんのペースで空へ。割り箸で雲をまぜて綿あめをつくり、ハサミで空を切ってスカーフを作り、、、そして最後は降りる方法を考えていなかったぷっちんにビックリ!ちゃっぷんがなんとなく星を虫取り網で捕まえたら、重みで気球が降りるというオチ。

ぷっちんてめちゃくちゃ迷惑だけど、綿あめやスカーフが失敗しても、なんだか憎めない。全体に、流れ星をたくさん捕まえて気球を降りるあたりとか特に、幻想的で素敵な絵本でした。娘も「これ面白い!」と言って読み直しをねだっていました。

最後に良い子はまねをしないように、というようなことが書いてあるのがおかしかったです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

藤城 清治さんのその他の作品

ブーちゃん / アッシジの聖フランシスコ / 藤城清治の旅する影絵 日本 / 光の祈り / 画本 風の又三郎 / セロ弾きのゴーシュ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ぷっちんとちゃっぷん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット