雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
大きな絵本 にゃーご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな絵本 にゃーご

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥9,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784790250791

4歳児から
40.8×50.0cm 28ページ

関連書籍
にゃーご
ちゅーちゅー
大きな絵本 ちゅーちゅー

出版社からの紹介

宮西先生の人気作品「にゃーご」を大型絵本化。読み聞かせアイテムとして最適です。
ねこの怖さを知らないこねずみ3匹、学校の先生の注意もろくに聞かず遊びに行ってしまいます。するとそこへ、おなかをすかせたおおねこが「にゃ〜ご!」と襲いかかってくるのですが…。

ベストレビュー

大型絵本でドキドキ大迫力でした

小学校の寺子屋の読み聞かせで大型絵本を使って読んでみました。
大好評でした。

「にゃーご!」見開きいっぱいの猫の顔、大迫力でした。
話として一番緊張するところで、この挿絵!
子供達がひきつけられているのが、伝わってきました。

お話もよく出来ていて、ぐいぐい引き込まれていきます。
何度か、猫に食べられてしまうかも〜とドキドキします。
でも、ねずみたちの無邪気さに、優しい猫のおじさんは、
負けてしまったのでしょうね。

お話の出だしは、学校で猫について教えているところ。
「いいですか。」の一言で、子供達がぴくっとして、
本の方に向き直ったのが、面白かったです。
「先生の話を聞かないと危ない目に会いますよ」
という教訓は、ねずみ君たちには、分からなかったかもしれないけど、
子供達は、大丈夫みたいですね。
(ぽた子さん 40代・ママ 男の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮西 達也さんのその他の作品

はじめてのおとうさんはウルトラマン / カエルくんのたんこぶ / ヘンテコシャンプー / ティラノサウルスのえほんとパペット おれティラポンくん / やさしさとおもいやり / ヘンテコはみがきこ



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

大きな絵本 にゃーご

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット