貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ひよこをさがしてあひるのダック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよこをさがしてあひるのダック

作・絵: フランセス・バリー
訳: おびかゆうこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひよこをさがしてあひるのダック」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

きょうはいいお天気。水あびでもしましょうと、ひよこたちを探しに行くあひるのダック。
りんごの木の下、ぶらんこ、きゃべつ畑、ひまわりの花の周りなど、あちこち探して回りますが、1羽も見つかりません。
ひよこたちはどこへ行ってしまったのでしょう?
きまじめな表情で、前へ、前へと、さがしながら進んでいくあひるのダック。
かわいいひよこたちはそこここにちょこんと隠れて(?)いるのですが……。
読み進むうちに、意外なところに勢ぞろいしたひよこをみつけた瞬間は、大人も子どもも思わず笑顔がこぼれます。見つける喜びを共有し、読み聞かせの醍醐味が味わえる絵本です。
最後のページに描かれた10種類の絵を探して、絵本を最初のページから「もう1回!」。そんなお楽しみもついています。
1から10まで、楽しく数を教えたい人にもおすすめ。

ベストレビュー

数をかぞえるのが楽しくなります♪

おかあさんあひるが、ひよこたちを探すのですが、
うしろにいるのに、全然気が付きません。
ひよこたちは、どんどん、どんどん増えていき・・・。
ちょっとしたしかけが楽しく、数を数えるのも楽しくなる
絵本です。
色もカラフルで、見ていて、とっても楽しい気持ちになれます!!
娘は、この絵本で、ものの数を数える楽しさを知ったようで、
その後もいろんなものを数えては、喜んでいます♪
絵だけでも、十分楽しめますよ☆
(スケボウさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランセス・バリーさんのその他の作品

ことりのちいさなちいさなたまご / いもむしのだいへんしん / ちいさなみどりのかえるさん / おおきなおおきなきいろいひまわり / にじをみつけたあひるのダック

おびか ゆうこさんのその他の作品

図書館にいたユニコーン / ぼくは発明家 アレクサンダー・グラハム・ベル / しずかに あみもの させとくれー! / きのうえのおうちへようこそ! / かわいいゴキブリのおんなの子メイベルとゆめのケーキ / エルマーとブルーベリーパイ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

ひよこをさがしてあひるのダック

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット