ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
わたしの庭のバラの花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの庭のバラの花

作: アーノルド・ローベル
絵: アニタ・ローベル
訳: 松井るり子
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「わたしの庭のバラの花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784915632907

出版社からの紹介

 これはわたしの庭のバラの花。これはわたしの庭のバラの花に眠るハチ。と、どんどん言葉を積み上げて、画面が花でいっぱいになった時、思いがけない幕切れに…。

ベストレビュー

ふしぎなえほん

絵はすごく綺麗ですが、決してこどもウケする感じではありません。
エレガントで大人な感じです。
なので、4歳の娘は最初の1ページ、2ページと見向きもしませんでした。
それでも、めげずに
 
  これはわたしの庭のバラの花。
  これはわたしの庭の、バラの花でねむるハチ。
  これはわたしの庭のバラの花でねむる、ハチに日かげをつくっている、すっとのびたタチアオイ。
  これはわたしの庭のバラの花でねむる、ハチに日かげをつくっている、すっとのびたタチアオイの
  わきの、まるいオレンジいろの・・・

と、積み上げて積み上げて読んでいくと、そのリズムに娘が食いついてきました☆
もう、読み聞かせるほうも大変です。早口言葉のようです。
アナウンサーって、こんな感じ??と頭をよぎりました。
そして、絵も細かくみるとすごく楽しいです。
一輪のバラの花に始まり、部分から全体へ視野が広がっていく感じです。
そして、文章の流れにも慣れ、口もつかれた頃、見事に展開がかわります。
一見、地味ですが、なかなか味わい深い不思議な絵本でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

アーノルド・ローベルさんのその他の作品

まるごとごくり! / かわうそオスカーのすべりだい / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / 4ひきのりっぱなこぐま / ぐるんぐるんつむじかぜ / このフクロウったら!このブタったら!

アニタ・ローベルさんのその他の作品

ニニ、まいごになる / ニニのゆめのたび / ふしぎのたね / きれいな絵なんかなかった / こもりうた  / ABC旅の絵本

松井るり子さんのその他の作品

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ / いえでをしたくなったので / おやすみなさいをするまえに / みんなであなたをまっていた / かさの女王さま / 3びきのゆきぐま



ねえ、「コワイ」って、もってる?

わたしの庭のバラの花

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット