宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たびびとうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たびびとうま

文: 小沢正
絵: 石倉 欣二
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784774604671

B5判横 各巻28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

不思議がいっぱい

ハッピーエンドのよくできたお話ですが、よく考えると不思議がいっぱい。
貧乏な若者と長者ドンの息子が一緒に旅に出るわけがない。
鬼ばばは追っかけてこなかったのでしょうか。
おじいさんが本当のことを言っているかどうか、鬼ばばに会った後で簡単に信じちゃっていいの。
若者は命の恩人だったのでしょうか。
物わかりのいい長者ドンが財産の半分をあげたら、あまりいい結果が見えてこないのですが。
若者の話す言葉も長者ドンの息子にはなれなれしくて、他の人にはやけにあか抜けた丁寧語。
と、突っ込みすぎたかもしれないけれど、地味な面白さをもった民話でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

小沢正さんのその他の作品

まほうのかさ / こぶたのぶうくんと しりとり / こぶたのぶうくん / アラジンとふしぎなランプ / リンカーン / へんてこパン

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

たびびとうま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット