しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
カルアシ・チミーのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カルアシ・チミーのおはなし

  • 絵本
作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年
ISBN: 9784834018721

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

りすのチミーは冬に備えて木の実をたくわえたのですがほかのりすたちは、自分のをとられたと勘ちがいして――。

ベストレビュー

リスの夫婦が大きな木に住んでいました

このお話は灰色リスの夫婦カルアシ・チミーと奥さん、そしてもう一組のシマリスの夫婦。
大騒動を起こす原因になったのに、あまり気付いていないような渡り鳥と、その他大勢のリスたちが出てきます。
問題はくるみです。リスたちがクルミを集める季節になりました。
渡り鳥たちが渡る季節でもありました。
鳥の声って本当に意味があるように聞こえます。
どこの国でもそうなのですね。
カルアシ・チミーと奥さんにとっては災難でしたが、なにごともなくてよかったです。
子供が幼かった時に読んであげた本の一冊ですが、このお話は18話の中でも最後の6集に収められていて、少し難しかったかもしれません。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

ビアトリクス・ポターさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / POSTCARD BOOKピーターラビット色鉛筆BOX / I LOVEピーターラビット / ピーターラビットの世界 / ピーターラビット みんなだいすき / ピーターラビットからころえほん

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



ねえ、「コワイ」って、もってる?

カルアシ・チミーのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット