貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
のどからあいうえお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のどからあいうえお

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784033180205

5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ご・じゅうおんさんは魔法を使って、のどから五十音すべてを出してしまう。のどからい(胃)が、のどからえ(絵)が…!?五十音が知らず知らずに覚えられる、ゆかいな文字を覚える本。

ベストレビュー

なんでも出てきます。

中国からやってきた魔術師、『ご・じゅうおん』が、魔術を使って、どんなものでも、のどから出しちゃいます。
『あいうえお』から始まって、終わりの『ん』まで、それはそれは色々なものが出てきます。

『あいうえお』に親しむという類の本は色々出ていて、だいたいテーマが決まっていますが、これは、あらゆる分野が含まれているところが、特徴です。

えっ、こんなものでという発想の面白さに脱帽。
そして、絵もとっても面白く、枠にとらわれず、色々なレイアウトでの登場。何度も何度も、繰り返し見たくなる絵本です。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / シンデレラのねずみ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻 / おやすみなさいの おともだち / ふしぎなどうぶつランド

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

のどからあいうえお

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット