おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かきねのむこうはアフリカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かきねのむこうはアフリカ

作: バルト・ムイヤールト
絵: アンナ・ヘグルンド
訳: 佐伯 愛子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ぼくの家には小さな庭がついていて、物置と菜園がある。近所はどこも同じだけど、おとなりだけはべつ。草は、はやしっぱなし。しかも、ある雨の日、物置をこわして、何かをつくりはじめた……。

ベストレビュー

気になる隣の庭

表紙裏にある、連棟式の家の図を見ないとわかりづらいお話かもしれません。
同じ区画の庭が並んだ住宅ならではの光景です。
同じ物置があって、それぞれの家族が野菜を作ったり、庭でくつろいだりしています。
一軒の家が変わったことを始めたら、気になるし悪くも言いたくなるのでしょう。
でも、そこにカメルーンの家族が住んでいるって、外国があるみたいで不思議ですね。
異文化交流できて良いなと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

アンナ・ヘグルンドさんのその他の作品

ぼくはジャガーだ / 聖ヨーランの伝説 / 黒いバイオリン / 地獄の悪魔アスモデウス / チャロとライオン / 青い馬と天使

佐伯 愛子さんのその他の作品

アルフィーのいえで / つぐみ通りのトーベ / のいちごそうは どこにある? / ハリネズミかあさんのふゆじたく / 星座大めいろ / スティーナとあらしの日



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

かきねのむこうはアフリカ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット