だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
きょうりゅうほねほねくん4 ほねほねくんの地下めいろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうほねほねくん4 ほねほねくんの地下めいろ

  • 児童書
作: すえよし あきこ
絵: おかもとさつこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784251038142

小学校低学年以上
A5判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

だっくんととむくんは、公園で遊んでいて、地下めいろに迷いこんでしまいました。そこできょうりゅうほねほねくんと再会し……。

ベストレビュー

楽しい地下探検

 きょうりゅうほねほねくんシリーズの1冊です。
 
 新しくできた公園で遊んでいただっくんとお兄ちゃんのとむくん。2人は,ベンチの下にある穴に落ちたボールを追って,地下の世界を探検します。

 地下の世界の住人が楽しい!
 金塊探しをしている小人,ボール遊びが好きなゾンビ。そして,ほねほねくんとも再会して,冒険が進みます。
 途中,だっくんがお兄ちゃんとはぐれて,1人になった時のドキドキした気持ちが息子にも伝わったようで,一心に見入っていました。

 地下にある迷路の地図等の仕掛けもあって,とても面白いのですが,きょうりゅうほねほねくんがあまり活躍しないのが,息子は少し残念だったようです。

 このシリーズは,字も大きくて読みやすく,絵も楽しいので,絵本だけでなく,読み物も読みたいという年齢の子供にとてもよいと思います。
(ウルトラのぱぱさん 40代・パパ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すえよし あきこさんのその他の作品

チップとなぞのビー玉めいろ / とうさんねこのたんじょうび / もくようびはどこへいくの? / チップとまほうのフラッペ山 / ぱたぱたバニー Pat the bunn / おにわで In the Garden

おかもとさつこさんのその他の作品

チップとびっくりおばけやしき / きょうりゅうほねほねくんシリーズ5 ほねほねくんとなぞの手紙 / チップのぼうけんたんじょう日 / チップのふしぎなかみひこうき / きょうりゅうほねほねくんシリーズ3 ほねほねくんスキーにいく / きょうりゅうほねほねくんシリーズ2 ほねほねくんサーカスにいく



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

きょうりゅうほねほねくん4 ほねほねくんの地下めいろ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット