ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
火垂るの墓
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火垂るの墓

原作: 野坂 昭如
監督: 高畑 勲
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「火垂るの墓」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年8月31日
ISBN: 9784197037292

小学校低中学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

昭和20年。日本は第二次世界大戦のまっただ中にあり、町や村は焼かれ、食べる物もなく、人々は辛い生活を強いられていました。戦争に巻きこまれ、幼くして死んでいった清太と節子の兄妹の姿を描き、直木賞を受賞した野坂昭如氏の小説を、哀しくも美しい映像でアニメーション化した感動作。

ベストレビュー

子供たちに!

「火垂るの墓」は,親の私が小学生の頃に放映されたアニメーションではじめて見て,とても深く印象に残ったのを思い出します。
お話の内容はとても悲しく見ていて苦しくて仕方のないお話でもありますが,だからこそ戦争を2度と起こさないためにも子供たちに知ってほしいお話でもあります。
カラーのイラストのこの絵本は,子供たちが戦争について考えるいいきっかけになる絵本だと思います。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野坂 昭如さんのその他の作品

汚点・春は夜汽車の窓から / 年老いたメス狼と女の子の話

高畑 勲さんのその他の作品

幻の「長くつ下のピッピ」 / かぐや姫の物語 / かぐや姫の物語 / キリクと魔女 / ホーホケキョ となりの山田くん / 太陽の王子 ホルスの大冒険



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

火垂るの墓

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット