ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

野坂 昭如

野坂 昭如

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

汚点・春は夜汽車の窓から

汚点・春は夜汽車の窓から

作:井上 ひさし 野坂 昭如 三浦 哲郎 村上 春樹  出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年04月  ISBN:9784062826709
年老いたメス狼と女の子の話

年老いたメス狼と女の子の話

文:水谷 明子  絵:平田敏夫  原作:野坂 昭如  出版社:汐文社  本体価格:¥1,922+税  
発行日:1993年  ISBN:9784811300603
火垂るの墓

火垂るの墓

原作:野坂 昭如  監督:高畑 勲  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1988年8月31日  ISBN:9784197037292

3件見つかりました

野坂 昭如さんの作品のみんなの声

  • 子供たちに!

    「火垂るの墓」は,親の私が小学生の頃に放映されたアニメーションではじめて見て,とても深く印象に残ったのを思い出します。 お話の内容はとても悲しく見ていて苦しくて仕方のないお話でもありますが,だからこ・・・続きを読む

  • 読み継きでいきたい

    かわいらしい女の子の表紙に思わず手にとりました。テレビ番組では見たことがありますが、このような絵本では初めてです。 テレビの中と同じお兄ちゃん&妹ちゃんが出ているので、子供の目をひいたようで、熱心に・・・続きを読む

  • 高畑さんの想い

     ジブリの作品は、ほとんどすきですが、このお話は悲しすぎて読むのがつらくなります。  節子が亡くなって横たわっている場面、清太が亡くなった場面には、涙が止まりません。でもそれ以上につらいのは、節子の・・・続きを読む

  • 狼の優しさに涙!

    昭和20年8月15日は、日本が戦争に負けた終戦の日です。 このお話は、満州です。 女の子と年老いた狼が、コウリャン畑にうずくまり、女の子は、狼を、飼い犬のベルと間違えて泣きじゃくりながら狼のせ・・・続きを読む


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット