ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
セロ弾きのゴーシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セロ弾きのゴーシュ

  • 絵本
原作: 宮沢 賢治
監督: 高畑 勲
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「セロ弾きのゴーシュ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年4月30日
ISBN: 9784198608439

小学校低中学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コンサートを控えセロの練習に励むゴーシュのところへ、ねこがやってきて曲をリクエスト。それ以来、夜になるといろいろな動物がやってきて、ゴーシュは一晩中セロを奏で続けます。そしてコンサート当日…宮沢賢治の名作童話を豊かな映像で表現し、高い評価を受けたアニメーションの絵本化。

ベストレビュー

原作を読んでみたくなる!

小学校に入学すると同時に、娘の所属するオーケストラへ
スカウトされ、入団した息子。
娘と同じようにチェリストとして活動することになり、
学校の図書館でこの絵本を見付けた!といって、
よろこんで持ち帰ってきました。

先日、絵本を読んだことをチェロの先生とおはなししてて
聞いたのですが“ゴーシュ”とは、フランス語で
「へたな」「へまな」「ぶきっちょな」といった意味があるようです。
このお話しは、そんな名前のチェリストが学長に叱られる
ところから始まり、一生懸命に練習を重ねるのですが
自分に何が足りないのか?どうしたらうまく演奏できるのか?
ゴーシュには全然わからず・・・

娘や息子は自分たちのチェロの練習にもにも
似たような物があったのでしょうか?
「そうなんだよな〜。もっと上手になりたい!と思ってるけど」
きっと、ゴーシュも同じように思ったでしょうね。
読み進めながら、ゴーシュと自分たちを重ねてる子どもたちは
その後、ゴーシュがどう変わっていくのか。
興味を持ち、食い入るように読み続けました。
ゴーシュの心の成長もそうですが、
1ばん最初にゴーシュの元に来て、
傷ついて血を流しながら飛んでいったかっこうにあやまるシーンは、
親子でジ〜ンと来ました。

この絵本は、宮沢賢治さんが書き下ろした原作を元に
アニメーション化された映画から描いた絵本ですが
是非、原作も読んでみたくなりました。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ

高畑 勲さんのその他の作品

幻の「長くつ下のピッピ」 / かぐや姫の物語 / かぐや姫の物語 / キリクと魔女 / ホーホケキョ となりの山田くん / 太陽の王子 ホルスの大冒険



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

セロ弾きのゴーシュ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット