宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
にんじんだいすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にんじんだいすき

  • 絵本
作: たけい しろう
絵: 宮尾 怜衣
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784774313672

乳幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼく、にんじん大きらい! にんじんはうさぎさんがパクパク食べちゃった。おさかな大きらい! 今度はねこさんがパクパク。おにくも大きらい! 次はいぬさんがパクパク。あれあれ、食べるものがなくなっちゃった! たいへんたいへん、きらいだなんて言わないで、何でも食べなきゃ!

大きくくっきりと描かれた絵とシンプルな文章は、はじめての絵本としても最適。好き嫌いしないで食べることが楽しくなるしかけ絵本です。

たて17.6cm×よこ17.5cm/ 16ページ

ベストレビュー

不思議と食べたくなる

長女はわりと好き嫌いは少ない方ですが、それでも野菜類はあまり食べたがりません。
そんなときにこちらの絵本を読みました。

子供って不思議なもので、「食べなさい」と言われると絶対に食べないのに、「あれれ?なくなっちゃうよ」と言われると食べたくなるものなんですよね(笑)。
この絵本でも、男の子が「嫌い!」というものを、動物たちが「大好き!」と次々と食べていきます。
読んでいると、あら不思議。自分も食べたくなるのですね。

(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たけい しろうさんのその他の作品

せいかつ図鑑 / どうぶつ図鑑 / のりもの図鑑 / たかいたかーい / はみがきだいすき / おふろだいすき

宮尾 怜衣さんのその他の作品

いただきまーす! / (デジタル)pi-bo Asian はじめてのこども図鑑 フルパック版 / (デジタル)pi-boえほん はじめてのこども図鑑 フルパック版 / (デジタル)pi-boえほん みやおれいのうみのいきものずかん【アドオン版】 / (デジタル)pi-boえほん みやおれいのとりずかん【アドオン版】 / おふろだいすき!



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

にんじんだいすき

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット